スモール起業ビルダー・ZONOのブログ

【1日】8,000歩を目標にして、ウォーキングをすべき理由【歩数】

HEALTH

1日何歩を目標にウォーキングしたらいいのか知りたい人「健康やダイエットのためにウォーキングがおすすめと聞くけど、1日何歩を目標にすればいいのかなぁ。実際にウォーキングを実践している人のリアルなアドバイスが聞きたいです。」

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、2019年3月よりウォーキングを開始して8ヶ月目(2019年10月時点)です。

ウォーキングを始めた理由

ダイエットを目的として開始しました。

結論:1日何歩がベストか(たぶん、8,000歩)

何歩歩くのがベストなのか、いろいろと検証してみました。
1番歩いた日は「50,128歩」です。ここまで歩くと、半分死にそうになるのでおすすめできません。

結論:1日何歩がベストか(たぶん、8,000歩)

こんな僕の実体験を含めた内容で、本記事をお届けしていくので、記事の信頼性は高めだと自負しています。

本記事の内容

【1日】8,000歩を目標にして、ウォーキングをすべき理由【歩数】

1日8,000歩歩いて体感した、ウォーキングの驚くべき効果【実話】
ウォーキングを開始してから、最高歩数「50,128歩」(平均は2万歩くらい)歩いた僕がわかった、理想的な歩数は「8,000歩」です。

理由は下記のとおり。

  • アプリの基本目標設定が「8,000歩」
  • 無理をして「10,000歩」歩くと、翌日キツイ
  • ほどよく、長期的に継続するのが理想

アプリの基本目標設定が「8,000歩」

ビジネス仲間からの教えてもらい、2018年7月から「FiNC/フィンク AIダイエットトレーナー」というアプリを使っています。

この健康サポートのアプリの、1日の目標歩数は「8,000歩」です。

何でもそうですが、まずは教えのとおりに実践することが大事というように、健康のプロたちが監修して開発したアプリのおすすめ歩数を目指して取り組むのが理想的かな、、、と感じます。

無理をして「10,000歩」歩くと、翌日キツイ

ぶっちゃけ、最高歩数「50,128歩」を記録した時期は、もうウォーキングの鬼となり、人生のすべてをウォーキングに捧げていました。

平均2万歩で、毎日1万歩は歩いて当たり前という状態でした。
もちろん、体重は落ちるしメリットが多かったのですが、一点だけデメリットがありました。

「翌日、キツイ」ということです(汗)

日常の仕事もあるし、いろんな意味でキツめです、、、。

それで、最近意識しているのは、下記のポイントです。

8,000歩の中で、20分くらい速度を上げて歩く

ちなみに、参考にしたニュース記事があるので、ぜひ読んでみるといいですよ。
» 「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだった | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ほどよく、長期的に継続するのが理想

ウォーキングを開始して、まだ数ヶ月の僕ですが、ウォーキングはブログと一緒かもですね。

毎日の継続が、大きな成果を出すという感じです。
1日の日課に必須でウォーキングを入れている僕は、こんなツイートをすることから1日をスタートしています。

さて、今日も作業頑張ります😌

#今日の積み上げ
・ブログを1本生産(#ブログ初心者 向け)
・ウォーキングを8,000歩
・キックボクシングを約1時間
・雑務

今日からウォーキングは時間ではなく、歩数を目標にして取り組むことにします😌ひとまずブログを書いてからウォーキングの流れです🚶‍

単発的に頑張っても、意味がない

1日に超ウォーキングしても、10キロの減量に成功するわけはないですよね。

なので、毎日コツコツと歩くといいと思います。

言い訳:昔の僕

仕事もあるし、8,000歩もウォーキングしている時間がない。

わかったこと

  • 昼休憩 → 約5,000〜6,000歩
  • 夕食前 → 約3,000〜2,000歩

という感じに、分けて歩けばオッケイです。

約1時間の #ウォーキング で6,600歩です🚶‍♂️1日8,000歩を目標としているので、あとは夕方の買い物とかで達成しそうです。さて、これから1時間ほど受注業務の作業に取り掛かります。何でも着手するまでが大変だけど、やれば楽しい

メリット

  • 仕事の作業効率もアップする
  • 気分も、なんか良い感じ

基本、メリットしかないと思うので、継続できる環境を作って頑張るだけです。

スポンサードサーチ

1日8,000歩歩いて体感した、ウォーキングの驚くべき効果【実話】

1日8,000歩歩いて体感した、ウォーキングの驚くべき効果【実話】
1日8,000歩のウォーキングを継続して感じたことを、簡単にまとめます。3つです。

  • 焼肉を満腹食べた翌朝、体重が±0キロだった【代謝アップ】
  • 動悸や息切れがなくなった【積極的に階段に進む】
  • 動くことが楽しくなった【車よりも、歩くのが好き】

焼肉を満腹食べた翌朝、体重が±0キロだった【代謝アップ】

ウォーキングをはじめて、1番嬉しかったのがこれですね。

焼肉を思いっきり食べてた翌日、、、恐る恐る体重計へ、、、。
なんと、減ってもいないが、増えてもいないという結果に驚愕です。

明らかに代謝がアップしていることが実感できます。

動悸や息切れがなくなった【積極的に階段に進む】

わりと移動生活が多いのですが、空港とかでもエスカレーターを使用する頻度が減りました。

理由は、少しでも歩数を稼ぎたいという思うがあるのですが、動悸息切れがしなくなったのは本当にデカイです。

趣味でキックボクシングもやっているので、ウォーキングを始めてからスタミナがついていることを実感しています。

効果絶大\(^o^)/

動くことが楽しくなった【車よりも、歩くのが好き】

あとは、これも喜びの1つですね。
前だと、コンビニに行くのもメンドイな、、、と感じていました。

すぐ近くのコンビニに車で行って、カルビ弁当&どん兵衛、それにビールを買って、食って寝る、、、なんて生活からオサラバできたのもウォーキングのお陰ですm(_ _)m

「1日何歩」と目標歩数を決めてウォーキングすべき【時間じゃない】

「1日何歩」と目標歩数を決めてウォーキングすべき【時間じゃない】
「ウォーキングは1日何歩がいいのか」ということに関しては、僕の結論は8,000歩です。
僕の…というか、いろんな情報を参考にして、実践した結果、僕には8,000歩が丁度いいかなという感じです。

ウォーキングは、時間じゃないです

過去の僕の恥ずかしい話として、「1時間ウォーキングしよう」と決めて外に出たのに、ダラダラと歩き、最終的にはベンチに座ってスマホぽちぽちで帰宅した、、、という経験があります(汗)

・・・完全に意味なしです。

こんなことにならないためにも、「目標は歩数で持つ」べきですね。

翌日、負担にならない歩数を探そう

まずは、自分の現状に適した歩数を探すことから始めてみてもオッケイだと思います。

ぶっちゃけ、一気に8,000歩もキツイですからね。
最近の僕は、下記のように分けて実施中です。

1日2回に分けて、ウォーキング

  • 昼休憩 → 約5,000〜6,000歩
  • 夕食前 → 約3,000〜2,000歩

ということで、このへんにしておきます。
では、楽しいウォーキングライフを\(^o^)/

稼げる「無料ブログ勉強会」

朝5時〜 or 夜9時〜の時間帯で「ブログ運営の基礎」が無料で学べます。「Zoom」を利用して開催しますので、ご自宅からご参加可能です😌

参加者限定の特典があります

参加特典は「60分の個別相談」&「980円で販売しているブログ企画室に無料ご招待」なので、お得感満載で結構学べると思います。

嬉しいお声をいただいております

5時起床。今日は朝からオンラインでホームページ作りの勉強会でした。サイト構築にHTMLやCSSの基礎理解は必須。仕組みに慣れればそんなに難しくないです。固定費はサーバー代とドメイン代ぐらいでそんなにお金もかかりません。無料で有益でここまで高品質な勉強会って中々ないんじゃないかな🙇‍
朝5時。しかも人多い。ゾノさんはZoomの扱いがすごいスマート。全てに無駄がない。WordPressのcssの変更の仕方が参考になりました。
  • 7月17日㈮ 5:00〜7:00【残り1名】
  • 7月17日㈮ 21:00〜23:00【残り2名】
  • 7月18日㈯ 5:00〜7:00【残り2名】
  • 7月18日㈯ 21:00〜23:00【残り1名】
» 今すぐ「無料ブログ勉強会」に予約する

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

個人から、中小企業様向けに対応しており、Webメディア構築 or リモートワーク(テレビ会議システム)の導入をご検討の方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

チップをいただけると、心から喜びます


僕は、こんな人です

ゾノ
当ブログの筆者。4年間勤めた高校教師を退職後にITベンチャーに転職し、2016年に独立。「外出せずに学べるパソコン教室」を運営し、ブログ初心者のサポートに取り組んでいる。生徒数は累計160名。ブログ初心者から抜け出す方法や、不登校などの教育問題について発信している。
» プロフィール詳細はこちら

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE