ゾノ@引きこもり教師のBlog

THOUGHTに関する記事一覧


THOUGHT

見返してみると、名刺は迷走した結論シンプルが1番です。むしろ現代においては名刺は不要かも。とりあえず作った名刺/み◯ほ銀行の配色をTTPした名刺/クレジットカード風の名刺/THE派手な名刺/シンプルな名刺/目標は名刺交換時の「映像ごと」相手に記憶してもらえるようになることです。

BLOG

ブログを開設したときに、まずできることはブログ記事を投入することです。色とかデザインとかは後からでも全然問題なしです。このバランス加減をミスると、まさに「木を見て森を見ず」状態となってしまうので要注意です。

FUTOUKOU

不登校に悩む中学生「あぁ、、学校全く通えてないし、高校進学どうしようかなぁ。通信制高校って自分の好きなことを学べて面白そうだし、ちょっと興味あるかも…。でも、なんか親に言いづらいなぁ。」不登校の子どもを持つ親「うちの子、高校進学はどうする気なのかしら…。できれば普通科の全日制高校に通って欲しいなぁ…。」

BLOG

「すぐ検索する癖はよくない」という意見もあるかもですが、分からないことがあれば、全力でググって解決方法を導けばOKですよね。賢い人ほど検索能力が高いし、検索する習慣を身につけています。反対に、いつまでも分からないと困っている人に限って検索しようとしない傾向にある。

FUTOUKOU

本記事は、僕が不登校を克服した単純なきっかけと、通信制高校で見てきた生徒が不登校を克服できた理由を振り返りながら執筆した記事です。リアルタイムで、不登校を克服したいと考える本人や保護者の役に立てる記事だと自負しておりますので、どうぞご覧ください。

FUTOUKOU

中学生から不登校になった人「学校行きたくない…。中学生になってからいろいろとメンドイことが増えたし、人間関係もダルい…。何となく親にも申し訳ないし、人生詰んだかも、、、」/中学生の不登校の子どもの親「なぜ、うちの子が不登校なの…。学校に行ってほしいなぁ、、、」←このような悩みを抱える人に参考になる記事です。

FUTOUKOU

不登校の子どもを抱え、親に原因があるのかと悩む人「子どもが不登校になる原因は親のせいなのかなぁ、、、。実際に不登校を経験した人や、教育関連のお仕事経験や実績のある人の意見や考え方を知りたいです。」←このような悩みに回答していきます。

BLOG

「ブログに反応がないがないので、記事が書けないです」という相談に対しての回答は、「種まきをしよう」です。路面店でお店を出店すればチラシ配りとかするじゃないですか。それと同じ。あとは最低100記事は書かないと読者の反応なんて分析できません。ブログはとにかく頭と手を動かす作業の繰り返しです。

FUTOUKOU LIFE

不登校を経験した人は「大人になって何してる?」中学生の僕に伝えたい3つの話は「①趣味を極めておいたほうがいいよ」「②『普通にしなさい』は無視で正解だったよ」「③昼夜逆転は早めに改善しておいたほうがいいよ」こんな感じです。普通に生きられないことが悩みでしたが、今周囲を見れば普通じゃない人が多いです。

BLOG

ブログで稼げないと悩む人「ブログをはじめたのに、全然稼げません。一体どうしたらいいのでしょうか…。まずはブログからお金を稼ぐという経験をしてみたいのですが、諦めようかなとも思っています。具体的に何をすればいいのかを教えてほしいです。」←このような悩みや質問に回答します。