Norifumi Nakazono's Blog.

【自分で出来る】反応の良いLPの作り方と基本構成【初心者OK】

HOW TO

反応の良いランディングページ(LP)の作り方を知りたい人「初心者でもランディングページ(LP)は作れるのかな?商品やサービス販売ページのPRにランディングページを用意したい…。どんな感じに作ればいいのかさっぱり分からないので教えてほしい。」

今回の記事では、上記のような質問に答えます。

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

2014年から数多くのLPデザインを手掛けてきており、美容業界や医療業界、音楽業界など実績は多岐にわたります。制作事例はこちらからご覧になれます。
» ポートフォリオ|制作実績

本記事の内容

  • ランディングページ(LP)とは
  • LPの基本構成と作り方【3ステップ】
  • 初心者がLPを作る方法【2つあります】

動画で見る

スポンサードサーチ

ランディングページ(LP)とは

ランディングページ(LP)とは
インターネットを見ていると、「LP」という言葉をよく見ると思います。まずは簡単にLPとは何かについて簡単にシェアします。

LPとは

ページ訪問者が、誘導先に着地する(Land)というイメージから「Landing Page」という名称になったそうです。略してLPです。

たとえば、メールアドレス登録を目的としたLPの目標着地点は、メールアドレスを登録していただくこと、です。

なので、着地点を明確にすることがLPを作る上では最も大切なポイントとなります。

ランディングページ(LP)の種類【2つあります】

よく見るランディングページ(LP)ですと、縦長の1枚ものが多いと思います。
しかし最近では、サイト型のランディングページ(LP)もあります。違いは下記のとおりです。

縦長1枚ものLP

  • 導線までが一直線でクロージングしやすい
  • 複数枚用意することで、テストができる
  • 比較的短時間で制作することができる

サイト型のLP

  • 検索エンジンからの流入を見込める(SEO)
  • 長い目で見ると、1枚ものLPより効果的
  • サイト全体が育っていくので、未来の資産になる

1枚ものLPは、誘導先は1個です。商品購入ならボタンは、商品購入まで一直線で誘導します。ただ、サイト型LPはサイト内を徘徊してもらうことで、商品やサービス内容について理解を深めていただくことが目的です。

僕が運営するWEBビジネス学園でも、この2種類のランディングページ(LP)を用意しているので、参考にしてみてください。

1枚ものLPは、パソコン教室の説明会参加申し込みに一直線なのに対し、サイト型LPはサイト全体に興味を持ってもらえるような構成になっているのがお分かりいただけると思います。

スポンサードサーチ

LPの基本構成と作り方【3ステップ】

LPの基本構成と作り方【3ステップ】
ランディングページ(LP)を自分で作るなんて、到底無理だと思ってしまう人が多いですが、そんなことないです。

なぜなら、シンプルに言えば、3つのステップで完成するからです。

  • ステップ①:訪問者が抱えている問題を把握する
  • ステップ②:LPのゴールを明確にする
  • ステップ③:訪問者の心に響くライティングをする

すごく参考になるランディングページ(LP)を見つけたので、こちらを例にして解説します。(非常にシンプルにまとまっていて勉強になります)

参考LP


「I'm PINCH(アイムピンチ)」ほうれい線までもケアする美容液 | 半額以下でお試し
» 「I'm PINCH(アイムピンチ)」ほうれい線までもケアする美容液 | 半額以下でお試し※参考LP元:MIRAI

ステップ①:訪問者が抱えている問題を把握する

訪問者の悩みは3つです。

  • 悩み(1):目の下のぷっくりが気になる
  • 悩み(2):ほうれい線にファンデがたまる
  • 悩み(3):老けて見られることが多い

ステップ②:LPのゴールを明確にする

こちらのLPの例で言えば、“初回限定たっぷりお試しコース”のお試しです。

LPのゴール設定の考え方

参考LPのボタンに僕は超感動したのですが、“お試し”というワーディングがかなりいい感じですね。「購入する」「お問い合わせする」というワーディングは心理学的にハードルが高いわけです。

こういう心理も考えると、LPのゴールは「無料登録」「資料請求」「モニター募集」などに設定したほうがいいです。

逆の立場になって考えると分かりますが、基本訪問者は次の心理を持っています。つまり、訪問者のアクションの、ハードルを下げることを常に考えることが大切です。

  • 面倒くさい(入力したくない)
  • 本当にそうかな(疑いから入る)

これを解決するためには、対策が必要です。

  • 面倒くさい(入力したくない)
    → 入力項目を減らす努力をする
  • 本当にそうかな(疑いから入る)
    → 安く買えるなら買ってみようか、という心理を動かす

という理由からも、繰り返しになりますが、LPのゴールは「無料登録」「資料請求」「モニター募集」などに設定したほうがいいわけです。

ステップ③:訪問者の心に響くライティングをする

ライティングと聞くと、難しそうに感じるかもしれませんが、これにもテンプレートがあります。セールスライティングには、下記の法則がおすすめです。

PASONAの法則

「PASONAの法則」とは日本を代表するマーケター、神田昌典氏が提唱するビジネス心理を使った法則です。訪問者の購買意欲を高めるために重要なステップとして知られています。

具体的の流れは、下記のとおりです。

  1. Problem(問題提起)
    → 認知:○○○で困っていませんか?と訪問者の問題を提示する
  2. Agitation(問題点の理解)
    → 放置しておくと大変なことになりますよ、と問題点を訪問者に理解させる
  3. Solution(解決策)
    → 解決策の提案。商品名「○○○」を使うことで…
  4. Narrow Down(絞り込み)
    → 「今だけ、期間限定で」「初回限定の特典」という限定を持たせて絞り込む
  5. Action(行動)
    → 「購入」や「申し込み」をする

ここ再度、参考LPを見ると多くの気付きがあるはずです。
» 「I'm PINCH(アイムピンチ)」ほうれい線までもケアする美容液 | 半額以下でお試し

スポンサードサーチ

初心者がLPを作る方法【2つあります】

初心者がLPを作る方法【2つあります】
初心者がランディングページ(LP)を作る方法は、大きく分けると2つあります。ただ時間はかかります。

テンプレート&PDFで作る【時間がかかる】

一枚ものLPを作るにしても、サイト型のLPを作るにしてもテンプレートがあります。

いずれも、WordPressを使って制作することができるので比較的簡単にできると思います。

おすすめのテンプレート

どちらも買い切りで、一度の購入すれば一生使えるのでおすすめです。

あとは、PDFで作る方法ですね。基本ゼロ円で制作できます\(^o^)/

PDFでLPを作る

制作サンプルとしては、こちらです。
» PDFで作るLPの制作サンプル

普通にワードで制作して、PDFをURLにすればOKです。PDFをそのままWordPressのメディアにアップロードすればできます。

しっかりと、サイト型で作りたいという人は下記のテンプレートを使えばOKですし、まずは書き方の勉強から始めたいという人はPDFでOKです。

WordPressのテンプレート(テーマ)のインストール方法は、こちらにまとめています。

プロにお願いする【お金がかかる】

大体の人は、制作作業などはプロにお願いすることが多いと思います。

僕もWebマーケティング&Webデザインを本業としているので、ぶっちゃけますと、LP単体でお願いすることはあまり推奨できません。

「LP作ってほしいです」よりも、「Web集客力を高めて、もっと売上アップさせたいです」と具体的に言ったほうがいいかな、、、と。

LP制作単体ですと、相場は10〜20万円前後です。
最近では3万円とか5万円以下で制作できるようですが、基本マーケティングの設計などは見てくれないと考えたほうがいいですね。

なので、予算としては10〜20万円前後で考えておくのがベストです。

プロにお願いをすれば、もちろんお金はかかりますが、時間に投資すると考えれば正しい判断だとは思います。

スポンサードサーチ

まとめ:ランディングページ(LP)は自分でも作れます

まとめ:ランディングページ(LP)は自分でも作れます
本記事のまとめです。

  • ランディングページには1枚ものとサイト型の2種類ある
  • 訪問者の悩みを明確に把握して、LPのゴールを決める
  • PASONAの法則を参考にライティングする
  • WordPressのテンプレートを使って自分で作ることも可能
  • 見た目にこだわらなければ、PDFで作ってもOK
  • LPを作ることがゴールではなく、Web集客力&売上アップを目標にする
  • プロに依頼することも視野に入れる

LPを作るだけであれば簡単ですが、運用が大事です。LPをどのように使い、Web集客力と売上をアップさせていくかを考えて行動していきましょう。

本記事は以上ですm(_ _)m

最後にPRですが、僕もLP制作を受けており、予算は10万円〜制作しております。
3万円とかで受けているデザイナーさんには価格的には勝てませんが、本音を言うと、過去に3万円以下で受けて、超気持ちが入らなくてそんなにいいものができなかったという経験があります。
そんな結果になると、お互いに不幸せになるので10万円〜としています。

Web制作に関する詳細はこちらなので、よろしければ見てくださいm(_ _)m
» 10万円:Web制作・デザイン・運用サポート【中小企業・個人事業主対象】

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】