ゾノ@引きこもり教師のBlog

【画像編集】矢印などを簡単に挿入して、加工する【Skitchを使用】

TOOL

画像に矢印やモザイクを入れて、加工したい人「ブログの画像に、矢印などを入れたり、モザイク加工をしたりしているのを見ると、どうやってやるのかなぁ…と不思議に思います。簡単にできるものなのでしょうか。教えて欲しいです。」

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

本記事の内容

【画像編集】矢印などを簡単に挿入して、加工する【Skitchを使用】

【画像編集】矢印などを簡単に挿入して、加工する【Skitchを使用】
画像に、矢印などを簡単に挿入して、加工するソフトでおすすめなのが「Skitch」です。

使い方は、超簡単なので、僕がおすすめする使い方をサクッとまとめます。

僕がよく使う、Skitchの機能

  • 矢印
  • テキスト
  • 図形
  • モザイク

基本、この4つです。

編集する手順

  • Macでスクショを撮る
  • Skitchで開く
  • 編集して、保存する

この流れです。

簡単なので、まずは触って慣れていきましょう。

新しいツールを使うときは、まず触ればオッケイです。習うより慣れろ的な部分が強いので、恐れずに触っていくのがおすすめです。

全機能を知りたい場合は、下記記事が圧倒的に情報を網羅しています。
» 画像に矢印やモザイクを入れるMac用「Skitch」の使い方

Skitchのダウンロード

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

※備考:Androidですと、「Screen Master」というアプリのページが開きます。

スポンサードサーチ

Mac純正の画像編集から「Skitch」に変えた理由【3つあります】

Mac純正の画像編集から「Skitch」に変えた理由【3つあります】
画像に矢印などを入れる程度の、簡単な画像編集はMac純正のものを使用していましたが、僕がなぜ「Skitch」に変えたのかの理由も書いておきます。

理由は3つです。

  • 矢印が大きくて良い
  • モザイクが入れられる
  • 使いやすい

矢印が大きくて良い

Mac純正ですと、矢印が細めです。
これもオシャレな感じでいいのですが、わかり易さを重視すると矢印は大きくて太い方がいいですよね。

こんな違いです。

Mac純正

Mac純正

Skitch

Skitch

モザイクが入れられる

Skitchは、モザイクもいい感じに入れられるので最高にGoodです。
ひとつのソフトで、完結するのがお手軽で良いですよね。

使いやすい

直感的に使えるので、使いやすいです。

イラストレーターやフォトショップみたいに、できることが多いツールも良いのですが、サクッと編集したいときなどは「Skitch」が使いやすいです。

機能がシンプルなので、迷わないです。

スマホでも使えるみたいです

移動中に画像編集することが、最近僕も増えたのでありがたい限りです。

ということで、画像にサクッと矢印やモザイクを入れるために使えるアプリ「Skitch」のまとめ記事でした。

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください。
» お問い合わせ

人気記事【初心者】ブログのバナー/ヘッダー画像の作り方【推奨ツール3選】

人気記事【テキトー禁止】ブログの画像サイズは、何ピクセルがベストか【検証】