オンラインティーチャー・ゾノのブログ

» 【無料オンライン講座】Webビジネス初心者のための特別無料ウェビナーを2日間限定で視聴可能!総額64,800円の会員サイトに無料ご招待・特別動画プレゼント! ← 無料視聴はこちらをクリック!

【垢BANの原因】LINEとの「いたちごっこ」を卒業【対策を公開】

ATTRACT CUSTOMERS

LINE公式アカウントが利用停止になった人 or 垢BANを恐れている人

LINE公式アカウントが利用停止になった人 or 垢BANを恐れている人「ある日、突然LINE公式アカウントが使えなくなりました。今後どうしたらいいのかなぁ。垢BANになってしまう前に、できることはなんだろう。経験者のリアルな声が知りたいです。」

このような質問に回答します。

2022年7月10日:垢BANになりました

ついに、僕のLINE公式アカウントも垢BANになりました。
垢BAN経験者や、今後の垢BANを恐れる人に参考になるので、共有します。
2022年7月10日:垢BANになりました

いきなりですが「質問」があります

あなたは、何個当てはまりますか?

  • LINEの垢BANをされても、またアカウントを作ればいい
  • 時代にあっているのは、この先もLINEマーケティングだ
  • メールより、LINEのほうが登録率が高いから使っている
  • とにかく手当り次第LINEを送りつけて、売上を立てたい
  • 質の高いリストよりも、質など関係なしに数を集めたい

上記で、3つ以上当てはまる方へ。
本記事が参考にならない可能性が高いです。

せっかく開いてくれたのに、スミマセン。
もし興味があれば、このまま読んでみて欲しいです。

結論:いたちごっこを卒業します

僕の結論は、下記のとおりです。

  • LINEとの「いたちごっこ」は、いたしません
  • 目先のことよりも、未来にフォーカスします
  • 登録率よりも、成約率を大切にしていきます
  • 手当り次第LINEを送りつけることをやめます
  • 質の高いお客様に出会える仕組みを作ります

上記、1つ以上当てはまる方へ。
本当に、おめでとうございます。

本記事を読むことで、前進可能です。
あなた史上最高のリストマーケティングの仕組みを構築できます。

結論のまとめ:LINEとのいたちごっこを卒業

  • 顧客リストが喜ぶリストマーケティングを目指そう
  • 手当り次第に送りつける配信スタイルを改善しよう
  • 世界規模のリストマーケティングを視野に入れよう

上記のとおりです。
そして、本記事のもくじです。

本記事の内容

この順序で、進めていきます。
それでは、僕のリアルな経験談と今後の対策を見ていきましょう。

1.LINE公式アカウントの垢BAN原因【思い当たる節】

1.LINE公式アカウントの垢BAN原因【思い当たる節】
LINE公式アカウントの垢BANの思い当たる節を考えてみました。
情報収集もしつつ、僕の原因は下記にあると思います。

利用規約(第17条〜第19条)に該当した

とは言え、LINE側は根本となる原因を教えてはくれません。
気になる方は「LINE公式アカウント 利用規約」をご確認ください。

まぁ、ダメなものはダメということで、納得です。
そんな中でも、僕の思い当たる節は、こちらです。

  • ①:同じリンクを期間をあけずに、配信した
  • ②:複数アカウントで、同様の内容を配信した
  • ③:総額◯万円を、無料プレゼントという配信をした

これが主な原因だと思われます。

①:同じリンクを期間をあけずに、配信した

ある特定のリンクを、一定期間に配信しました。
しかし、これはステップ配信をする上では欠かせないことです。

本記事を執筆する時点で、本格的にある対策へと切り替えます。

※ある対策:対策だけを知りたい方は「3.これからの仕組みまとめ」を参考にしてください。

②:複数アカウントで、同様の内容を配信した

LINE配信システム(LINEステップなど)と連携していないアカウントからも配信をしました。

もちろん、配信した複数アカウントも垢BANという結末です。

③:総額◯万円を、無料プレゼントという配信をした

ここ最近は、LINE公式アカウントからメールアドレス取得を試みておりました。

そして「総額◯万円を、無料プレゼント」という形で、メールアドレスの登録を促しました。

※実際に、LINE公式アカウントがいつ使えなくなるのかわからない…と思い、2022年6月から対策を取り始めていたのが、不幸中の幸いです。

2.LINEから垢BANと判断された場合【メールに移行】

2.LINEから垢BANと判断された場合【メールに移行】
LINE公式アカウントから垢BANと判断された場合の、結論です。

  • 素直に潔く受け入れる
  • いたちごっこをしない
  • 仕組みをリニューアルする

上記のとおりです。

ネット上で検索すると「LINEを使い続ける対策」が数多く出回っています。
僕のまわりでも、消されては新規アカウントを作成することを繰り返している人も多くいます。

しかし、僕は思いました

「いたちごっこだな…」と。

LINE公式アカウントの垢BANを受けたあとの、僕の取り組みを順番にまとめます。

  • ①:素直に潔く受け入れる
  • ②:いたちごっこをしない
  • ③:仕組みをリニューアルする

①:素直に潔く受け入れる

LINE公式アカウントが垢BANとなったのは、素直に悲しいです。

しかし、上記にも書いたとおり、自分にも思い当たる節はあるので、素直に潔く現実を受け入れることにしました。

2015年くらいから使用しているアカウントも、垢BANとなりました。
本当にいままで、LINEにはお世話になったと思っています。感謝です。

これからは、未来を見据えて「長期的に通用する仕組み」を構築して前進していきます。

②:いたちごっこをしない

LINE公式アカウントが垢BANとなった直後に、こんな考えが頭に浮かびました。

「もう一度アカウントを作ろうか…」

しかし、1時間ほど考えた結果、やめました。

理由は、このあとに記述していきます。

③:仕組みをリニューアルする

結論、リストマーケティングの仕組みを構築し直します。

下記の項目で、3つ以上当てはまる方へ。
ぜひ、下記の「3.これからの仕組みまとめ」を熟読ください。

  • ローンチの売上が、最近下がっている
  • LINE配信代の費用対効果を、感じない
  • 長文が読める、お客様だけを集めたい
  • メールで効果的に、アプローチしたい
  • 長期ステップ配信の、効果が薄れてきた
  • 2日目以降のクリック率が、ほぼゼロに近い
  • 数年後を見据えた、環境構築をしていきたい

それでは、本格志向な方へ。
下記を、じっくりとお読みください。

3.これからの仕組みまとめ【一部、有料サービスです】

3.これからの仕組みまとめ【一部、有料サービスです】
僕が思い描く、素敵な方法をまとめます。

LINE公式アカウントとのいたちごっこをやめて、本気のリストマーケティングの仕組みを目指したい人の参考になれば幸いです。

本記事はしばらくの間、アップデートしていきます。
質問がある場合は、お気軽にご相談ください。

これからの仕組み

  • ファネルを構築して、即日オファーの仕組み
  • 低額決済 → OTO(ワンタイムオファー)導入
  • 最終ファネル到達者へのZoomセッション誘導

ファネルを構築して、即日オファーの仕組み

LINE公式アカウントの垢BANに、怯えながらの配信を卒業します。

僕が決断した仕組み

「ClickFunnels」を導入して、仕組みを一新します。

メリットは、下記のとおりです。

  • 垢BANに、怯える必要がない
  • 即日オファーが、可能になる
  • 見込み客に優しい、セールスができる

解説動画:実際の画面をお見せします

低額決済 → OTO(ワンタイムオファー)導入

LINE公式アカウント時代のオファー方法は、下記の流れでした。

変更前:LINE公式アカウント

  • ステップ①:LINE友だち追加してもらう
  • ステップ②:数日かけて、30万円前後のセールス
  • ステップ③:上記の未購入者に、ダウンセル配信

自身のLINE公式アカウントの垢BANを受け、流れを下記に変更しました。

変更後:ClickFunnels

  • ステップ①:メールアドレスを登録してもらう
  • ステップ②:低額決済で、商品を購入してもらう
  • ステップ③:購入お礼動画で、アップセルをする

上記のとおりです。
こちらも、動画にて詳しく解説します。

解説動画:実際の画面をお見せします

最終ファネル到達者へのZoomセッション誘導

上記のすべてを通過した方にのみ「【無料体験会】Zoom個別セッション」を表示します。

実際の通知メール

これが、僕のもとに届いた通知メールです。
このあとのZoom個別セッションで、22万円の商品が成約しました。
実際の通知メール

Zoomなんて、メンドイじゃん

という人もいるかも知れませんが、僕は反対です。

10万円以上の商品を購入するときに、一度はお話を聞きたいと思うのは、正常な感覚だと思うからです。

こちらも、動画にて詳しく解説します。

解説動画:実際の画面をお見せします

発表:僕のファネルを、シェアします

発表:僕のファネルを、シェアします
本記事で紹介した、僕のファネルをシェアします。
実際に、ハウスリストでテストした結果は、下記のとおりです。

  • オプト数:148件
  • フロント購入者:61件
  • OTO購入者:18件
  • 無料相談申込者:4件

あなたは、僕からこのリンクをシェアしてもらうだけでオッケイです。
あなたは、僕からこのリンクをシェアしてもらうだけでオッケイです。
※当然、各自のカスタマイズは必要です

広告運用も、再スタートします

本記事で公開した仕組みにて、2022年7月12日(火)から広告運用も再スタートです。

我ながら、よくできた仕組みだと自負しています。

全行程を解説するコースを、開きます

現時点では、β版として運用します。
というか、永久にβ版になると思います。

なぜならば、常に試行錯誤して進化するからです。

それでもご理解をいただける方へ。
僕のファネル構築の全貌を、見てみませんか?

新コンテンツをリリースします

新コンテンツをリリースします
その名は・・・
【超自動化】オートメーションマーケティング・マスターコースです。

詳細などを、下記にまとめます。

学習できる内容

  • ステップ1:超自動化の考え方
  • ステップ2:超自動化の導線設計
  • ステップ3:ClickFunnelsを活用した超自動化

徐々にコンテンツが増えていくスタイルのコースになります。

将来的には、もっと詳しくしていく予定です。
このコンテンツに価値を感じてくださる場合は、この先も読み進めて欲しいです。

本コースに参加するメリット

  • LINE公式アカウント垢BANの心配ゼロ
  • ファネル構築の、膨大な時間を短縮可能
  • 素敵に、手前からセールスをしていける

本コースに参加するデメリット

  • 中級・上級レベルの内容なので、理解に苦しみます
  • 1ヶ月くらいの間は、頭痛がする可能性が多いにあります
  • 使っている言葉がわからない場合は、調べないといけません

価格と購入方法

価格は、99,700円(税込)です。

先着10名限定価格と、特典を設けます

  • 先着10名価格:49,700円(税込)
  • 先着10名特典:45分のZoomセッション

購入前の確認事項

  • リリース直後は、動画は少ないです
  • 動画のアップは、不定期となります
  • 個別の相談は、別途費用がかかります

上記に、ご理解いただける方のみご購入ください。

それではご購入は、こちらになります。
» 【超自動化】オートメーション・マーケティングマスターコース(特典価格)のご決済ページ

※特典価格での販売は終了しました

01BLOG COLLEGE オンライン講座一覧」より、通常販売も行っております。
ぜひ、ご確認いただけますと幸いです。

説明は、以上です(`・ω・´)ゞ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「オールインワンWeb集客サイト完全レポート」というレポートが大人気です。ぜひご覧になってくださると嬉しいです。
こちらから受け取ることができます↓

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

個人から、中小企業様向けに対応しており、Webメディア構築 or リモートワーク(テレビ会議システム)の導入をご検討の方は、ぜひどうぞ🙇‍

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「01BLOG COLLEGE」に参加はお済みですか?メディア運営の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

ゾノ@オンラインティーチャー
オンラインティーチャー養成講師(Teachable特化型)・メディア運営の基礎・ヒット商品企画。『2〜3歩先を行く実験屋』をコンセプトにオンライン社会を前進。手軽にスマホからも学べる『01BLOG COLLEGE』を運営し生徒は累計約510名。「オンラインで先生開業を目指すための講座」を無料配信中!

チップをいただけると、心から喜びます


無料配信【先生2.0】完全在宅&好きなことで稼ぎ毎日感謝される働き方【無料】

人気記事【Zoom】会議などの案内メールのテンプレート【セミナー時にも使える】