スモール起業ビルダー・ZONOのブログ

元高校教師の僕が、板書のコツをまとめてみた【全部で5つある】

HOW TO

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

高校教師時代の板書案を公開します

僕が新卒で4年間勤務したのが、私立高校の教師でした。

いろいろな思い出がありますが、中でも強烈に印象に残っているのが「授業力研修」という謎な研修です。

ムスッとした管理職たちを目の前にしつつ、笑顔で授業をするという超ドMプレイの研修です(`・ω・´)ゞ

と言いつつも、僕は適度に乗り切っていたわけですが、本記事ではその経験談をシェアしながら、教師の板書のコツについて簡単にまとめます。

元高校教師の僕が、板書のコツをまとめてみた【全部で5つある】

元高校教師の僕が、板書のコツをまとめてみた【全部で5つある】

上記が、2013年当時の僕の板書案です。

意識していたことは、下記にツイートしたとおりです。

✅板書をキレイに書くコツ

・なるべく消さない
・黒板 or ホワイトボードを半分にする
・授業タイトルよりも、副題を大切にする
・指導案よりも、板書案作成に魂を込める
・達筆に書かないで、なるべく丸文字で書く

画像は2013年の高校教師時代の板書案です。「なるべく消さない」が本気で大切です😌

今のお仕事でも板書はしますが、こんな感じですね。

今のお仕事でも板書はしますが、こんな感じです

下記の項目を、それぞれ深堀りしていきます。

板書をキレイに書く5つのコツ

  • なるべく消さない
  • 黒板 or ホワイトボードを半分にする
  • 授業タイトルよりも、副題を大切にする
  • 指導案よりも、板書案作成に魂を込める
  • 達筆に書かないで、なるべく丸文字で書く

板書のコツ①:なるべく消さない

板書が汚いと、それだけで生徒に嫌われます。「◯◯先生は板書が汚い」とか学校中で有名になりますよね。

結論、板書が汚く見える1番の理由は、消すからです。

ノートでも何でもそうですが、キレイな状態の紙を何度も消して書いてを繰り返すとグチャグチャになります。

「消さない」と言っても、、そんなの無理じゃん、、と思う先生もいるかもですが、それは板書の計画を立てていないのが原因なので、下記でコツを解説していきます。

板書のコツ②:黒板 or ホワイトボードを半分にする

板書する黒板 or ホワイトボードの大きさによって、スタイルは変わってくるかもですが、まず書くスペースを半分にすることがおすすめです。

学生時代を思い出してみても授業開始前に、黒板に縦の線を引く先生もいたと思います。

板書のコツ③:授業タイトルよりも、副題を大切にする

今でも、下記の動画のようにホワイトボードに板書をしていますが、僕が大切にしていることは、高校教師時代から変わらずに「副題」です。

参考イメージ

学校の授業でも、同じことが言えると思うのですが、教科書項目が授業のタイトルにはなるものですが、副題として生徒に伝えたいことをハッキリと明記してあげることが大切だと考えているわけです。

これをすることによって、自分自身の授業の落とし所にもブレがなくなるのでおすすめです。

板書のコツ④:指導案よりも、板書案作成に魂を込める

指導案を書くのって、相当メンドイです…。ぶっちゃけ、授業のたびに指導案を書いているという先生はいないと思うのですが、僕は板書案は毎回作成していました。

「本当に?」と聞かれそうですが、マジです。

ガッツリ作るときもありますが、もちろん時間がないときもあります。

そんなときは、超簡単でOKなので不要なプリントの裏でもオッケイですから、タイトルと副題、大見出しと小見出しくらいを書いちゃうわけです。

板書のコツ⑤:達筆に書かないで、なるべく丸文字で書く

板書が汚く見えちゃう原因の1つに、達筆すぎるという理由があります。

想像:ホームの駅名が、達筆だとシンドイ

何気なく、普段目にする看板などを見てみると大半が丸文字寄りのゴシック体です。
想像:ホームの駅名が、達筆だとシンドイ
達筆系の文字は、板書ではちょっと見づらいので、丸文字寄りのゴシック体を意識してみましょう。

コツ以前に、キレイに板書しようとする教師側の気持ちも大切かも

コツ以前に、キレイに板書しようとする教師側の気持ちも大切かも
教師が板書をキレイに書くコツについて、僕が意識していたポイントについて書いてきましたが、ぶっちゃけ「気持ちの問題」かな、、とも思います。

下記のツイートのとおり、上手な文字と伝わる文字は違います。

生徒に読んでもらう板書を、1つ1つ魂を込めて書く気持ちが大切かもですね。綺麗事に聞こえると思うのですが、ここが本質ですね。

たとえ答えが間違っていても必死で回答したんだな…と伝わってくる生徒の答案用紙ほど心に響くものです

「上手な文字と、伝わる文字は違う」

ブログも結局、これが大切なんですよね。みんな上手く書こうとしすぎで本質を見失っている。上手さは自然とついてくるから、まずは必死になって取り組もう💁‍♂️

ということで、元高校教師の僕が当時意識していた「板書の5つのコツ」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記のおしらせコーナーも、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
当ブログで無料配布している「ブログの書き方テンプレート」は受け取っておりますか?無料で資料請求できますので、この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

今から始める!『稼ぐためのブログ勉強会』を開催しています

完全在宅で「ブログ運営の基礎」が無料で学べます。 「Zoom」を利用して開催です。ご自宅から、お気軽にどうぞ😌

  • 1月16日㈯ 21:00〜23:00【残り5名】

» 今すぐ『座席を確保』する

嬉しいお声をいただいております

オンラインでホームページ作りの勉強会に参加。サイト構築にHTMLやCSSの基礎理解は必須。仕組みに慣れればそんなに難しくないです。固定費はサーバー代とドメイン代ぐらいでそんなにお金もかかりません。無料で有益でここまで高品質な勉強会って中々ないんじゃないかな🙇‍

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

個人から、中小企業様向けに対応しており、Webメディア構築 or リモートワーク(テレビ会議システム)の導入をご検討の方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「01blog College」に参加はお済みですか?メディア運営の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

ゾノ@スモール起業ビルダー
当ブログの筆者。日本一わかりやすいブログ教師/高校教師の職を捨て起業失敗→在宅リモートワークで月収7桁達成→V字回復。10代から不登校や非行で根っからの引きこもり人間。現在はオンライン講座『外出せずに学べるパソコン教室』を運営し生徒は累計230名。個人がマイペースに生きるコツを発信しています。朝大好きです→ #01blog朝活の会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます


人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【発表】オンライン学習サイト完備のコミュニティ【01blog College】