ゾノ@引きこもり教師のBlog

【安定して稼ぐ】Web制作職人として長生きする3つのコツ【秘訣】

HOW TO

Web制作&運用の価格設定について相談したいクリエイター「Webサイトやブログ制作はいくらくらいで引き受けるといいのかなぁ。実際に活動されている方の価格設定を、参考までに知りたいです。」

こんにちは、ゾノです。

本記事では、下記のツイート内容について解説していきます。

Web制作職人として長生きするコツ

①コスト抑えめで制作を受注する
②安心運用保守で毎月サポートする
③必要に応じてLP制作など単発受注する

例:Web制作10万→保守3万→LP制作5万
10万+36万+5万=51万(5社から受注で255万)
※運用金額は作業内容で変動

今度ブログで解説します。重要は②ですね😌

僕が3年ほど前から実践している内容をすべて公開するので、どうぞご参考までに。

本記事の内容

  • 【Web制作で稼ぐ】長生きするコツは3つあります【理由も公開】
  • Web制作で稼ぐために必要な気持ち【警告:作業量≠お金発生】
  • 【Web制作で稼ぐのは緻密】制作&代行範囲を明確に決めること

【Web制作で稼ぐ】長生きするコツは3つあります【理由も公開】

【Web制作で稼ぐ】長生きするコツは3つあります【理由も公開】
「Web制作で稼ぐ」と言っても、本記事で大切にしたいことは安定的に稼ぐという点です。

ぶっちゃけ、Web制作+LP制作5本+セールスレター1本+動画制作5本・・・とかをパッケージで受ければ200万以上を稼ぐことも可能ですが、こんな浮き沈みの激しい人生は辛いものです(←経験済み)

Web制作職人として長生きするコツは、下記のとおりです。

  • コツ①:コスト抑えめで制作を受注する
  • コツ②:安心運用保守で毎月サポートする
  • コツ③:必要に応じてLP制作など単発受注する

流れを先に解説しておきます

  • 流れ①:Web制作を初期費用10万(※1)で受注します
  • 流れ②:毎月の運用保守を3万(※2)で継続していただきます
  • 流れ③:クライアントの要望に応じてLP制作を5万(※3)で受注します

(※1〜3)は、クライアント側と相談の上で決定するといいです。

  • 初期費用 → 10万
  • 運用保守 → 3万×12ヶ月=36万
  • LP制作 → 5万

合計すると、51万です。仮に5社から受注したとすると255万です。

それでは、詳しい理由などもあわせて解説していきます。

コツ①:コスト抑えめで制作を受注する

理由は単純に、初期費用はできるだけ抑えたい…というクライアントの要望を尊重するだけです。

まぁ、、僕が今からラーメン屋さんを開店するとなったら、初期費用は絶対に抑えたいですからね。これと同じ心理じゃないかな、、と思います。

安かろう悪かろうではないことを説明する

ツイートにも「重要は②ですね😌」と書いているとおり、運用保守で継続することを条件として、コストを抑えめで制作させていただくことを、しっかりと伝えることが肝心です。

コツ②:安心運用保守で毎月サポートする

毎月の「安心運用サポート(保守)」を上手く導入していきます。

2020年2月現在での、僕のプランを公開しておきます。

月額5,000円 月額15,000円 月額30,000円
サーバー管理
ドメイン管理
セキュリティ管理
アップデート管理
プラグインメンテナンス
更新代行 3記事まで代行 無制限
画像デザイン 3つまで制作 無制限
  • ※セキュリティ管理
    WordPressプラグインにて管理して監視します。問題発生時に原因を調査し、対策をします。
  • ※アップデート管理
    各種アップデート作業を代行します。
  • ※プラグインメンテナンス
    プラグインのアップデートやメンテナンスを行います。

上記のとおり、3種類のプランを用意しています。
僕のクライアントは中小企業さまが多いので、1番人気は「月額30,000円」です。

クライアントからの満足度も高めでして、上手く利用すればコスパはいいと思います。

更新情報:2020年2月12日

料金プランを見直しました。理由は、下記のツイートのとおりなのですが、このへんも管理していこうかな…と思い、決断です。

という意味でも、「重要は②ですね😌」なのです。
日々の見直し&改善が大切です。

コツ③:必要に応じてLP制作など単発受注する

毎月つながっていると「来月のセミナー募集用LPがほしい」などといった要望が出てくることもあります。

そのときには、LPを通常価格よりもお安めでご提案することができれば、仕事として決まりやすいです。

  • 通常の制作費 → 10万
  • 運用保守で継続の場合 → 5万など

「運用保守をやっていて良かった」と感じていただけるように、通常料金との差別化が重要ですね。

スポンサードサーチ

Web制作で稼ぐために必要な気持ち【警告:作業量≠お金発生】

Web制作で稼ぐために必要な気持ち【警告:作業量≠お金発生】
「毎月お金をいただくなんて、私にはできない…なんか悪い気がするなぁ。」という気持ちになる時期が、僕にもありました。

冷静に下記の質問を自問自答してみましょう

ここでひとつだけ、質問です。

質問:この技術を習得するためにかかった時間と費用は?

どうでしょうか。

サーバーやWordPressをを管理したり、ヘッダーやバナーのデザインをできるようになるために、結構な時間とお金を自己投資してきたはずです。…少なくとも、僕はかなりしてきました。

回答:Web制作の運用保守=賃貸の大家さんと同じです

マンションやアパートの大家さんは、家賃をいただき生活していますよね。

毎月のように、入居者さんの物件でトラブルなんて起きないと思います。これと同じです。

作業したらお金が発生というサラリーマンマインドはポイしよう

このマインドがあると、フリーランスとしては食っていけないかもしれないな、、と思うことがあります。

今日から「作業をすることで報酬をいただける、、」というサラリーマンのようなマインドは不要です。

自分がこれまでに投資してきたノウハウと技術に自信を持って、堂々と活動していきましょう。

【Web制作で稼ぐのは緻密】制作&代行範囲を明確に決めること

【Web制作で稼ぐのは緻密】制作&代行範囲を明確に決めること
「全部代行してくれるって言ってたじゃん…」というようなクレームがないように、制作&代行する範囲を明確にしてクライアントとの認識の違いがないようにすることが大切です。

  • 口頭でしっかりと説明する
  • 別途契約書を用意して、記録に残す

口頭でしっかりと説明する

対面で説明する場合は問題なしですが、遠方でもオンラインミーティングで、顔を合わせて説明することが理想的です。

オンラインミーティングで相手の顔をしっかりと見て話すって、大切だったりしますからね。

別途契約書を用意して、記録に残す

契約書を用意して、作業範囲を記録に残すことも対策として必要です。

言った言わないトラブルを未然に防ぐ

この問題に直面すると、相当はレベルで消耗します、、、。

  • 「○○○」のブログを運用保守します
  • 毎月の更新代行内容は「○○○」です
  • 画像制作の個数は「○個」です

というように、クライアントにも内容をしっかりと理解してもらいましょう。

あとからトラブルが起こるくらいなら、しつこいくらいでいいと思います。

まとめると「月額で管理&サポートさせていただく」ことが鬼大切ということです。

Web制作職人として長生きして、楽しいライフスタイルを送りましょう(`・ω・´)ゞ

ということで、本記事は以上です。

この続きはcodocで購読

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください。
» お問い合わせ

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】