Norifumi Nakazono's Blog.

【困らない】ファイル&フォルダを一発で見つける方法【初心者管理術】

HOW TO MAC

ファイルが見当たらないと困った時「あれ?おかしいな、、、ファイルがないぞ?もっと簡単に、ファイルの場所までたどり着ける方法ないのかな、、、。」

今回の記事は、ファイルが見当たらないときや、探しているファイルやフォルダ管理が上手くできていない人に参考となる内容です。

こんにちは、ゾノです。

本記事の内容

  • Spotlightを使って一発検索する
  • Alfredを使って、さらに便利な環境にする
  • ファイルを探す → 検索する思考に変える

この記事は、僕のメモとしても残しておきたいということもあるのですが、きっと、誰かのためになると思うので公開しておきます。

とくに、『Spotlight』はMacに最初から入っている機能ですので、試してみてください。
結論として、僕が使っているのは『Alfred』で、こちらのほうが細部まで手が届くのでおすすめです。

ファイル&フォルダを一発で見つける方法【初心者管理術】

ファイル&フォルダを一発で見つける方法【初心者管理術】
ファイルやフォルダを探したりするのは、言うまでもなく時間がかかります。何よりも面倒ですよね。それを解決するために、ランチャーアプリを使いましょう。

ランチャーアプリとは?

ランチャーアプリとは?
例えば、上記のようなことができます。
ファイルやフォルダ、アプリなどをすぐに起動することができるものです。

いちいちとフォルダを階層をたどって、ファイルを探す必要がない、ということです。もちろん、ファイルはきれいに整理整頓しておくのがベストです。基礎的なファイル管理はこちらの記事でまとめていますので、読んでおくことをおすすめします。

参考記事:基礎的なファイル管理

なぜ、使うことがおすすめなのか?

パソコンって、基本的には便利なんですが、操作が結構面倒なときがあります。
たとえば、ファイルを探すことを考えても、こんなにステップがあります。

  1. ファイルがどこにあるかを考える
  2. マウスでカーソルを動かして、フォルダに合わせる
  3. フォルダをダブルクリックして開く
  4. フォルダの中からファイルを見つけてカーソルを合わせる
  5. ファイルをダブルクリックして開く

これが、一発で解消できるので、ランチャーアプリはおすすめです。

  1. ランチャーアプリを起動
  2. ファイル名を2文字くらい入力する
  3. エンターキーを押す

こんなに簡単になります。しかもマウスは不要です。

慣れないことは、したくないよ

5年くらい前なんですが、僕はできるだけ慣れないことはしたくないという考えだったのでランチャーアプリは使っていませんでした。

ファイル整理はちゃんとやっているし、別にデスクトップから階層をたどっていって見つけりゃいいじゃん、、、と。

もちろん、最初は使い方とかに戸惑いはありますが、使うと効率アップします。

ファイルやフォルダを探すコツ = 『Spotlight』を使って一発検索する

『Spotlight』を使って一発検索する
Macに最初から入っているSpotlightの簡単な使い方です。

手順①:『Spotlight』を起動する

画面向かって右上隅にある虫眼鏡アイコンをクリックするか、「command + スペース」を同時に押すと、この画面が出ます。
『Spotlight』を使って一発検索する
『Spotlight』を使って一発検索する

手順②:文字を入力して調べる

ファイルの頭文字を入力すると検索できます。
文字を入力して調べる
ちなみに、メール本文に読者様が掲載している内容の「ブログ記事テンプレート」は、こちらから無料配布しているのでご覧ください。
» 【ブログの書き方】テクニックは勉強しても学べません【テンプレート】

『Alfred』を使って、ワンランク上のファイル&フォルダ管理術を身につける

『Alfred』を使って、さらに便利な環境にする
Spotlightと何が違うのかというと、ランチャーアプリ自体からブラウザ検索できるのが、超便利です。
『Alfred』を使って、さらに便利な環境にする
ほかにもあるのですが、今回は割愛します。(※本記事を今後ブラッシュアップしていく予定です)

では、手順です。

手順①:『Alfred』をインストールする

Spotlightとは異なり、最初からMacには入っていないのでインストールが必要です。
『Alfred』をインストールする
App Storeで『Alfred』と検索してインストール、またはこちらからでもOKです。
» Alfred Powerpack – Take Control of Your Mac and macOS

手順②:基本設定をしておきます

こんな感じで設定しておけば、問題なしです。僕の画面を公開しておきます。
基本設定をしておきます

手順③:『Alfred』を起動する

「option + スペース」を同時に押して起動です。設定で起動ボタンは変更できます。

手順④:文字を入力して調べる

あとは検索して、便利に使うだけです。
文字を入力して調べる

僕のMacの場合で「企画」と検索すると、パソコン教室の企画室と、2017年ころにメディア出演依頼があったNHKの番組の企画書が出てきます。

計算もこんな感じで一瞬です。
文字を入力して調べる

まとめ:ファイルを探す → 検索する思考に変える【管理術】

まとめ:ファイルを探す → 検索する思考に変える
ファイルは「探す」という感覚から、「検索する」という感覚に持っていったほうがいいです。

こっちから探しに行く or 呼び出す

自分からファイルを探しに行くよりも、「おーい、こっち来て」と呼んだほうが早いです。

なので、SpotlightでもAlfredでも、どちらでもOKなので使ってみると良いと思います。

こういうアプリケーションは、完全に知っているか知らないか、だけです。

とくにSpotlightは最初からMacに入っていて、必ずみんなのMacにも入っていると思うので呼び出してあげてください\(^o^)/

細かいところまでランチャーアプリで操作してみたいという人は、Alfredですね。

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】