Blog teacher supporting beginners.

【ブログ入門】画像の選び方と、おすすめの配置場所【3つのルール】

HOW TO WORDPRESS

ブログの画像選びのコツを知りたい人「ブログに挿入する画像の選び方のコツが知りたい。どんな視点で選べば良いのか教えてほしいなぁ。」

今回の記事では、上記のような質問に答えます。

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。
そんな僕が書く記事は、一定水準よりも信頼性は高めだと自負しています。

本記事の概要

  • ブログ画像選びにおすすめのサイト3選
  • ブログ画像の選び方のポイント3つ
  • ブログ画像のおすすめの設置場所と3つのルール

動画で見る

スポンサードサーチ

ブログ画像選びにおすすめのサイト3選

ブログ画像選びにおすすめのサイト3選
ブログの画像選びにおすすめのサイトを3つシェアします。僕もよく使う3つの無料サイトです。

O-DAN (オーダン)

O-DAN (オーダン)
「世界中の無料写真素材の中から理想の一枚を探す」というキャッチコピーのとおり、無料写真素材の検索能力はNo.1だと思います。
» O-DAN (オーダン)

Unsplash

Unsplash
僕が圧倒的に使うサイトがこちらです。
画像センスが個人的にすごく好きで、ほぼ毎日と言っていいほどにお世話になっています。
» Unsplash

かわいいフリー素材集 いらすとや

かわいいフリー素材集 いらすとや
こちらも有名フリー素材集サイトです。
デザインの仕事をしていると、街の中にあるチラシやポップをみても「あ、いらすとやの画像だな、、、」と思うこともあります。それほど使っている人が多いということですね。
» かわいいフリー素材集 いらすとや

特にブログ入門として、いろいろと勉強している段階の人は、上記サイトはチェックしてみるといいと思います。

ちなみに、有料サイトはこの2つがおすすめです。

スポンサードサーチ

ブログ画像の選び方のポイント3つ

ブログ画像の選び方のポイント3つ

1本のブログ記事に対して、画像選びにどれくらいの時間を想定するといいのかというと「30〜60分」かなと思います。

「え、そんなに?」と思った人は、ちょっと甘いです。
画像選びは、ブログにとって大事な工程です。

どんな画像を挿入すれば、読者さんがイメージしやすく、そして最後まで記事を読んでくれるのかを考えながら画像を選びます。こちらの記事も参考になるので、あわせてチェックしてみてください。

画像選びのポイントは3つあります。

  • 横長のものを選ぶ
  • 画像は基本「jpg」ファイルにする
  • 読者さんが、“その画像の中にいるような感覚”になる画像を選ぶ【超重要】

ポイント①:横長のものを選ぶ

よく、初心者のころにやってしまいがちなことは、縦長の画像を選んでしまうことです。
いろんなWebサイトやブログを見てみましょう。だいたいのイメージ画像は、横長のものを使用しているものがほとんどです。

横のサイズは、700〜1200pxくらいにするようにしましょう。
画像サイズが小さすぎてもボケてしまいますし、大き過ぎても表示速度が遅くなりますので注意が必要です。

ポイント②:画像は基本「jpg」ファイルにする

画像には「jpg/gif/png」の3種類ありますが、ブログに画像(写真)を挿入する場合は、基本「jpg」を選びましょう。

理由は、こんな感じです。

  • 「jpg」は写真をキレイに見せられる
  • 「gif」は軽い分、写真をキレイに表示できない
  • 「png」は容量が大きくなってしまう

結果、ブログで使う画像選定には「jpg」がGoodです。
「gif」は色数が少ないシンプルな画像にはおすすめで、「png」はイラストやロゴなどに使うといいと思います。
ちなみに、背景透明画像の場合は「png」でしかできません。

このへんの話は、深堀りすると超マニアックな世界です。
いろんな考え方もありますので、ブログで画像を使う場合は、基本「jpg」と記憶しておけばOKです。

ちなみに、スクリーンショットを撮影すると「png」で保存されてしまうので、僕はいちいちこちらのサイト「PNG JPG 変換 – PNGをJPGに変換」で「jpg」に変換していました。

しかし、この問題も最近解決しましたのでシェアします。
Macの場合、この方法を使えばスクリーンショットを撮影した瞬間に「jpg」で保存されるので快適になります。

ポイント③:読者さんが、“その画像の中にいるような感覚”になる画像を選ぶ【超重要】

「画像選びにセンスがない、、、」と相談されることが、僕のパソコン教室でもよく相談されます。

結論、「読者さんが、“その画像の中にいるような感覚”になる画像」で選べばOKです。

たとえば、この2枚を比べると一目瞭然です。

問題.どちらの写真が、自分も画像の中にいる感じがしますか?

回答.右です。

では、なぜこの視点で画像を選ぶのかという理由ですが、ブログという世界観に読者さんにも入ってもらう=読み込んでもらうためです。

ブログを読んで、「へぇ〜、そうなんだぁ」と他人事で終わってしまっては、またブログを読みに来てもらえる可能性は下がります。
後日、またブログに戻って来てもらうためにも、画像選びは超大事というわけです。

スポンサードサーチ

ブログ画像のおすすめの設置場所と3つのルール

ブログ画像のおすすめの設置場所と、3つのルール
ブログの画像は、適当に入れてOKというわけではありません。
基本のルールがありますので、確認しておきましょう。

ルール①:画像のファイル名を整える

たとえば、画像を保存すると、日付やランダムな数字という場合があると思います。「2019-08-08.jpg」とかです。

細かい話ですが、しっかりとファイル名称を決めてあげるようにするといいです。

そこでおすすめな名称の付け方は、パーマリンクと同じ名称にすることです。
たとえば、本記事のパーマリンクは「how-to-choose-a-blog-image」なので、画像ファイルは「how-to-choose-a-blog-image-01.jpg」とかにしておけば完璧ですね。

ルール②:見出し2の直後に入れる

画像は、基本的に見出し2(H2)の直後に入れるのがベストです。
もちろん、場合によっては記事本文の途中ということもあると思います。あくまでも「基本ルール」として覚えておきましょう。

ルール③:画像の説明を追加する

WordPressでメディアを追加するときに、下記のような画面になります。

画像の説明を追加する

「代替テキスト」に画像の説明を入れてあげると親切です。
つまり「見出し2(H2)」の内容をそのままコピペでOKです。

「この画像は、こんな意味で使っていますよ」という説明になります。
SEOにも効果的と言われているので、面倒くさがらずにやっておくといいです。

ちなみに、HTMLというところの「alt="代替テキスト"」になります。

スポンサードサーチ

まとめ:画像の選び方と、おすすめの配置場所【3つのルール】

まとめ:画像の選び方と、おすすめの配置場所【3つのルール】
画像選びは、ブログ運営で大事な工程です。

良質なブログ記事 + イメージしやすい画像

この組み合わせで、読者さんにとって読みやすいブログが仕上がります。

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

お問い合わせ&感想は、いつでも受付けています。

何かあればメッセージくださいm(_ _)m

最後まで読んでくれて感謝です\(^o^)/

お し ま い

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事ファイル名称の付け方とフォルダ整理【パソコンが散らかる原因】

人気記事【個人起業】ホームページ&ブログは必要か【欲しければ作りましょう】