Norifumi Nakazono's Blog.

【実体験】できないことから逃げる人生は、結果的にハッピーになる説

LIFE THOUGHT

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

先日、僕はこのようなツイートをしました。

人生、できないことから積極的に逃げてもOKだと思います。実際、僕は逃げ続けてきました。
中高一貫の中学校に入学後の勉強→辛いラグビー部の練習→理不尽なサラリーマン社会…全部逃げてきて今に至ります😌
きっと賛否両論だと思いますが、僕は逃げる人生は=結果的にハッピーになると素直に思います

本記事では、逃げる人生は悪なのかについて真剣に考えていきます。

本記事の概要

スポンサードサーチ

できないことから逃げる人生は、自分も周囲も幸せになります

できないことから逃げる人生は、自分も他人も幸せになります
嫌なことや、できないことから逃げる人生って悪ですかね?

結論:僕はわりと人生を逃げてきたので、まったく悪だと思いません

僕のことを、はじめて知ってくれた人は「中薗 謙史(なかぞの のりふみ)のプロフィール」を見てくれると嬉しいですm(_ _)m

「逃げるが勝ち」は、心底正論だと思う

何となく社会の雰囲気的に、逃げる=負け的な感じですよね。
でも世の中には、「逃げるが勝ち」という言葉があります。

これは、マジで正論だと真剣に思っていまして、逃げる人生はわりと賢いと選択じゃないかなと、個人的にすごく思っています。

必死にもがき苦しんでも、あまり効果がない

僕も、逃げずに頑張ろうと思った時期もありますが、結果的にもがいても意味がなかったと記憶しています。

なので、嫌な環境とか、できないことからは積極的に逃げるようにしています。

逃げることが、周囲のためにもなる

嫌な環境にいると、“なんとなく”自分が邪魔者なんじゃないかなと思う感じがあると思います。

若干の被害妄想もあると思うのですが、僕は人間の「なんか嫌だ」という直感をスーパー信じているので、「なんか嫌だ」「なんか変」と感じたら積極的に居場所を変えるようにしています。

今はフリーランスなので、スパスパと断ち切っていますが、学生時代やサラリーマンのときは結構悩みましたね、、、。
環境にあわない場合は、自ら素直に消える選択肢も持っておくといいと思います。

それが、結果的に両者の幸せにつながるんじゃないですかね。
» 【直感大事】会いたくない人とは会わない=正しい判断【なんか嫌だ】

スポンサードサーチ

できないことから逃げる人生は、得意を活かせる絶好のチャンスです

できないことから逃げる人生は、得意を活かせる絶好のチャンスです
私立高校で教師をやっていたサラリーマン時代、僕は勤務時間を無駄な時間だと捉えていました。
理由はこんな感じで、教師やめたいなと思った経緯は下記のとおり。

  • 朝、昼、晩ブログを書きたい
    (当時は1日3本だった)
  • ビジネスの勉強がしたい
    (当時はアフィリを猛勉強)
  • 職員会議とか、どうでもいい
    (23時まで会議とか死にたい)
  • 進路相談も、ぶっちゃけ本気になれない
    (スイマセン、でも本音)
  • ↑この時間を全部使えたら、最強だと気付いてしまう

結果的に僕は、わりと安定の職業である高校教師をやめて、今の働き方を選んで良かったと思っています。

では、逃げたい、、、と悩んでいる人に向けて伝えたいことを書いていきます。

スパッと逃げずに、徐々に逃げる準備をする

これ、わりと重要なのですが、すぐに逃げるのはNGです。
逃げる前の準備が重要でして、最低でも月に10万円くらいの収入が入ってくる仕組みを用意しておくとベストです。

僕の場合は、これがインターネットを活用したビジネスで、アフィリエイトをメインにやって生活していましたね。
当時は、まだ外出せずに学べるパソコン教室を運営していないので、独自コンテンツはゼロでした。

22歳で教師になって、インターネットの副業を開始したのは24歳です。退職したのは、26歳ですから2年間の潜伏期間があります(´・ω・`)

インターネットで情報を発信する方法や、ブログの始め方を知りたい人は下記の記事が参考になると思います。
» 【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

自分の居場所を、ネット社会に作っておく

賛否両論ある内容ですが、僕はネット社会大好き人間なので、リアル社会で逃げたければネット社会の人生を満喫してもOKだと考えています。
その代表的なSNSがTwitterですし、みんな好きなことをつぶやき、世界観を作っていますよね。

無理にキャラクターを演じると疲れるので、それはやめたほうがいいですが、ネット社会で人脈を作り、人生を楽しむのも選択肢に入れておくことがおすすめです。

趣味=ブログ、Twitter、YouTubeという人生でも本人が楽しければOKですよね。

好きなことに、20時間使えば絶対プロになれる

人間だれでも、好きなことに本気になって時間を使えば、絶対にプロになれます。

独立したてのころの僕は、冗談なしで睡眠時間は4時間ほどでした。
いや、なんだろう、、、好きなことなので時間を忘れるので、イヤイヤ作業している感覚はゼロですね。

WordPressを始めて触ったときのことを今でも覚えているし、わからないことはわかるまで徹底的に調べてました。
結果、WordPressやブログのことは大半知っているし、多くの生徒を抱えるまでの規模に成長することができました。

僕の性格が、行くとなったらイケイケで進めるので、圧倒的に質よりも量を大事にするタイプです。

1日に20時間も、好きなことに時間を使える人生を手にするには、嫌なことや、できないことから逃げないと手に入らないという理由からも、僕は逃げる人生を強くおすすめしています。

スポンサードサーチ

できないことから逃げる人生はOKでも、逃げ癖をつけるのはNGです

できないことから逃げる人生はOKでも、逃げ癖をつけるのはNGです
逃げるのはOKだけど、逃げ癖はNG、、、という話です。

逃げるのは集団社会から、自分から逃げたら終わり

学校や会社からは逃げてもOKですが、自分自身から逃げてしまうとヤバめなので気をつけましょう。
なので、逃げるのはあくまでも人生トータルで1〜2回程度にしておくとベストです。

学校も嫌なら行かなくてOKだと本気で思っているし、会社も嫌なら辞めればいいと本気で思っています。
この発言には根拠があって、「ブログをやろう」ということ。ブログを持っておけば人生、わりと何とかなります。

僕自身も、会社を辞めたいな、、、と思いつつも、2年間の潜伏期間を耐えた理由もここにあります。
ぶっちゃけ、急に逃げても、社会はなかなか厳しいです。

少し余談かもですが、自分自身も不登校や非行を経験していて、不登校という表現に対してもちょっと疑問を持っています。なので、過去にこんな記事を書きました。ぜひ読んでほしいですm(_ _)m
» 【不登校経験済】不登校って表現が微妙だから、言い換えてみた【元教師の本音】

ということで、好きなことで生きる人生を楽しもう

本記事の冒頭でも書きましたが、「逃げるが勝ち」です。
小さな社会の中で、お山の大将になっても、人生的には意味なしです。

なので、自分の人生を楽しみましょう。

逃げる人生=悪、と思われがちですが、それはきっと、小さな社会に依存して生きている人たちの妄想です。
自分の感情に素直に生きて、自分の人生をエンジョイしたほうがいいと思います。

僕の場合、この夢を叶えたツールがブログとインターネットでした。
ブログはきっと、人生を変える大きなきっかけとなります。
世の中のために、自分が力になれることをテーマに掲げてブログに取り組み、生きていく人生は案外楽しいものです\(^o^)/

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事ファイル名称の付け方とフォルダ整理【パソコンが散らかる原因】

人気記事【個人起業】ホームページ&ブログは必要か【欲しければ作りましょう】