Norifumi Nakazono's Blog.

【最新2019】MacのバックアップはこれでOK【クラウド時代】

HOW TO MAC

Macのバックアップ方法を知りたい人「簡単なMacのバックアップ方法が知りたいので教えて欲しい。」

今回の記事は、このような質問に回答します。

こんにちは、ゾノです。

高校教師からWebビジネス業界に参入してから7年目になります。教師時代から、校舎のセキュリティ担当を任されたりと、結構この手の話には詳しいほうです。

インターネットの世界にハマったのは12歳で、中学生の頃に初Windowsを手にして、それ以降パソコン大好きなWebデザイナー&マーケターです。

そんな僕は、現在では自分のメディアも複数運営し、クライアントさんのメディアも運営する僕が書き進めていきますので、記事の信頼性の担保につながると思います。

さらっと動画解説で確認したい人は、こちらからどうぞ。
» 【最新2019】MacのバックアップはこれでOK【クラウド時代】

本記事の概要

  • Macの公式バックアップ=クラウド推奨?
  • バックアップは、クラウド時代へと移り変わっている事実
  • バックアップは、自分に適したクラウド型ドライブを選択

Macに限らず、パソコンは絶対にバックアップを取っておくべきです。
先日の記事で、Time Machineを使ったバックアップ方法を書きました。
» 【Mac初心者】バックアップ=保険です【Time Machine】

参考記事:Time Machineを使ったバックアップ

本記事では、ハードディスクドライブ or Macローカル上(パソコン本体自体)でのバックアップではなく、クラウドサービスを使用したバックアップ方法をまとめていきます。

スポンサードサーチ

Macの公式バックアップもクラウドを推奨か?

Macの公式バックアップもクラウドを推奨か?
AppleからTime Capsuleが生産終了した背景から読み取ると、バックアップは徐々にクラウドサービスへ移行すべきですね。

備考:Time Capsule → バックアップ用ハードディスクを搭載した無線LANルーターです。

Time Capsule生産終了の背景にあるもの

Time Machineは、バックアップを取るMac標準機能ですが、今後なくなるのかな、、、とも思えますよね。(私見強めです)

なぜなら、Time MachineとTime Capsuleは2つで1セット的なイメージもあったのですがTime Capsuleが生産終了だとハードディスクドライブでのバックアップは徐々に排除なのかな、、、と予想できます。

実際、Time Machineはデータを復元する概念なので、OSのバージョンが違うものだと復元できない場合もあるのでデメリットもあります。まぁ、僕もこのバックアップ方法を現役で使っているのですが、そのようなトラブルはまったくないですね。

という背景から、今後はクラウドサービスを利用したバックアップのほうが良いのではないか、と考えています。

念のためですが、Time Machineを使ったバックアップ方法の記事はこちらになります。
» 【Mac初心者】バックアップ=保険です【Time Machine】

ハードディスクドライブ持ち運びはシンドイ

現実問題、ハードディスクドライブの持ち運びはシンドイですね。
クラウドサービスであれば、インターネットにつながっている環境下なら、どこでもデータにアクセスできます。

という理由でも、もう外付けハードディスクドライブの概念はどんどん古くなっていくのかな、と想像できますね。

オフィスでも家でも、そしてカフェなどでもデータにアクセスできるのはフリーランスにとっては大きなメリットです。しかも、iPhoneからもデータを開けるのは相当大きいです。

ちなみに、この記事を書いているときの、iPhoneとMacのデスクトップの画面です。
iPhoneからもデータを開けるのは相当大きいです。
iPhoneからもデータを開けるのは相当大きいです。
完全に一致しています。

スポンサードサーチ

バックアップは、クラウド時代へと移り変わっている事実【月額モデル】

クラウド時代へと移り変わっている事実【月額モデル】
本記事のテーマに付随して考えておきたいのは、イラストレーターやフォトショップのソフトを提供している、Adobeも数年前から月額サービスに変わりました。そんな理由も大きく関わってくると思うので書いておきます。

クラウドサービスのメリット

  • 最新環境で使える
  • 導入コストが安く済む

メリット①:最新環境で使える

クラウドサービスは買い切りではないので、メーカー側がアップデートしたタイミングでアップデートすれば、常に最新で使えます。これは従来の買い切りサービスでは考えられなかった点です。

メリット②:導入コストが安く済む

イラストレーターやフォトショップなど、それぞれ数万円するパッケージ商品を購入すると導入時に結構な金額になります。今であれば、単体で1000円ほど。すべて使えるコンプリートプランでも5000円ほどです。

もちろん反対にデメリットもあります。

  • 使い続ける限り永遠に支払いが必要

デメリット:使い続ける限り永遠に支払いが必要

サービスを使い続ける限り、毎月の支払いが必要です。将来的には、買い切りの方が安いと思いますよね。
でも、買い切り商品は古くなったら最新のものを再購入する必要があるので、どっちもどっちでしょう。

スポンサードサーチ

バックアップは、自分に適したクラウド型ドライブを選択する

自分に適したクラウド型ドライブの選択
上記の月額サービスの話のとおり、ハードディスクドライブに関しても、まったく同じことが言えます。
ハードディスクドライブの値段も、相場で1万〜数十万とあります。もちろん消耗品ですから、壊れたら買い替えです。

クラウドサービスのドライブにバックアップする時代

念には念を入れて、僕はTime Machineを使ったバックアップもしているのですが、実際iCloud DriveだけでもOKじゃないか、、、と思います。Time Capsuleが壊れたらバックアップはiCloud Drive1本でいきます。

iCloud Driveは2TBで月額1300円で、年間15600円です。
数万円の外付けハードディスクドライブを買うのと変わらないと思いますね。
クラウドサービスのドライブにバックアップする時代

容量も4種類から選べます

容量も4種類から選べます
データを整理したら、151GBになったので200GBプランに変更しようか検討中です、、、でも微妙なラインです。

  • 5GB → 無料
  • 50GB → 130円/月
  • 200GB → 400円/月
  • 2TB → 1300円/月

無料からあるので、使ってみてもいいと思います。

セキュリティは大丈夫か

パスワード決めるときも「Googleでログイン」や「Facebookでログイン」がありますが、こういう大手サービスのセキュリティは9割信じていいとOKです。とはいえ、100%の安心はないですが、、、

なので、Appleが提供するiCloud Driveも一個人が心配するレベルのものでもないかと。積極的に使いましょう。

ちなみに、3年以上使っていますが全然問題なしです。

【iCloud Drive以外】クラウドサービス【僕のおすすめ】

実際に、僕が使っているクラウドサービスをメモ程度に書いておきます。

上記の3つですね。
他にもいろいろありますが、あまりごちゃごちゃ使うとわけわかんなくなるのでシンプルに3つです。

使い分けとしては、こんな感じです。

  • Google Drive
    → ドキュメントやフォーム管理
    (クライアントさんとの仕事もここで共有しています)
  • Dropbox
    → 場所問わず開けるといいフォルダやファイルはここに入れています
  • Evernote
    → ドキュメント系をここに入れています(ただそんなに使ってないです)

ちなみに、お問い合わせフォームGoogleフォームで作っています。無料です。
設置の方法はこちらを参考にしてください。
» 【無料】お問い合わせフォームをブログに設置する方法【作り方】

スポンサードサーチ

まとめ:MacのバックアップはクラウドサービスでOKです

まとめ:MacのバックアップはクラウドサービスでOKです
クラウド社会がどんどん発展していて、セキュリティも高まっています。2段階認証を使えばほぼ安心ですし、積極的にクラウドサービスのデータ管理を導入していくべきですね。

特にMacのバックアップは将来的には、iCloud Drive一択でOKですね。

ということで、データは必ず複数の場所に2つ以上の保管をおすすめします。消えちゃった、、、は絶対に避けましょう\(^o^)/

では、最後まで読んでくれて感謝ですm(_ _)m

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事ファイル名称の付け方とフォルダ整理【パソコンが散らかる原因】

人気記事【個人起業】ホームページ&ブログは必要か【欲しければ作りましょう】