Norifumi Nakazono's Blog.

【マナブログ取材】ブログで月600万稼ぐ引きこもり【ラジオ出演】

LIFE

マナブログを運営する坂内学さんを知ったのは、2019年5月のこと。

当ブログを運営する僕は、4年間勤めた高校教師を退職後にWebビジネスのベンチャー企業へ転職し、リストマーケティングの手法を使用したプロダクトローンチで1案件につき数億円を売り上げる組織のマーケターの1人として働いていた。

2014年6月会社は解散し、個人で独立したあともWebビジネスの業界の裏方側のマーケターやデザイナーとして活動を続けている中、2019年5月にマナブログや坂内学さんが運営する媒体を見て衝撃を受けた。

マナブさんが運営するメディア

マナブさんのスタイル:ノウハウは、全公開

従来のインターネットビジネスように「詳しく知りたい人は、こちらに登録してください」というマーケティング手法を使用せずに、多くの読者から共感を得ている姿は、すべての情報発信者が見習うべき理想的スタイルである。

先日、マナブログを運営する坂内学さんにインターネットラジオにご出演いただき、取材させていただくことができた。
取材の依頼方法などに関しては、下記の記事で解説しているので参考になれば嬉しい。
» マナブログ「坂内学」さん/ラジオ出演・取材【引きこもりは魔法使い】

  • これからブログを始めたい方
  • ブログを再チャレンジしたい方
  • ゲームなどの趣味で生きていきたい方
  • 漠然と将来に不安がある方
  • 子どもの将来に悩む保護者の方

上記のような人にとって、確実に心に響くマナブさんからのメッセージを、1人でも多くの人にインプットしてほしい。

本記事は、先日のラジオ取材で飛び出た『心に残る名言』を引用する形式で記事を書きつつ、取材内容をまとめていこうと思う。

もくじ

動画で視聴する

音声で視聴する

» 「【坂内学さんラジオ出演】引きこもりは現代の魔法使い」

マナブさんのライフスタイルと、実績について

マナブさんのライフスタイルと、実績について
収録開始早々に、マナブログを運営するマナブさんのライフスタイルと実績について直撃してみました。

どんな生活スタイルで、どんなマインドセットを持ちながら過ごしているのか深堀りしていきます。

一言一言が、とても勉強になる言葉が連発でした。

タイの首都、バンコクで引きこもり

タイの首都のバンコクで引きこもっていて、完全に家から出ないというよりも、必要があるとき以外出ないという形で生活しています。基本的に家でブログなどを書いて、たまに買い物に行くときに家を出ます。
あと、筋トレするときはコンドミニアムの中にあるジムで筋トレをしているので、ほぼほぼ家…という感じですね。

※参考:【宣言】筋トレをすると精神安定するので、メンヘラは体を鍛えよう

マナブさんは、現在タイの首都バンコクで引きこもり生活を送っているとのこと。
引きこもり気質の人にとっては、憧れるライフスタイルではないでしょうか。
筋トレをしつつ、高いマインドセットを保ちながら圧倒的に作業をする姿勢など、非常に参考になる部分ですよね。

ブログ収益は、月に400〜600万

月で、ばらけるんですけど、400〜600万という感じです。普通に言うと驚かれるんですけど… 僕の場合、ブログとかアフィリエイトという広告の業界なんですが、実は結構こういう人も多かったりして、確かに上位の方ではありますが、めちゃくちゃ飛び抜けてヤバすぎるかと聞かれたら、業界の人に言えば「あ、上位だね」という感じです。

※参考:【無料】ブログ収益報告【月1,000万ほど稼ぎました/2019年8月】

ブログだけで月収400〜600万は普通に凄すぎですが、かなり謙虚なマナブさん。
2019年8月は、コンテンツ販売などを含めると、1,000万稼いでいます。ラジオでは、かなり控えめに言ってくれていますね。
コツコツ積み上げてきた実績が、今の結果を生み出しているのでしょう。

月収800万円ブロガーの「1日ルーティン」

【引きこもり&不登校】悩みを抱える人へのメッセージ

【引きこもり&不登校】悩みを抱える人へのメッセージ
僕自身、自分が不登校や非行を経験したのちに、高校教師として4年間働いていたこともあり、不登校や引きこもりの問題についてもブログを書いています。

今回は、マナブさんから、引きこもりや不登校に悩む人への言葉をいただくことができましたので、まとめていきます。

引きこもりは、逆にチャンス

引きこもりとかは、逆にチャンスだと思っていて、僕自身もちゃんと中学とかには行ってはいたんですけど、つまんなかったというのがすごいあって、なるべく早く家に帰ってゲームをしたいという感じだった。ゲームとかする人や、パソコンが好きな人は、家でずっとカチャカチャやっていると、その分野の知識が人より増えたりする。

親からは、外で遊びなさいと言われていたけど、逆にこれが強みになると、僕は大学の途中くらいから気づいて、ブログ書いていたりしたら、時間はかかったけども、生活費を稼げるようになった。

※参考:若くして稼ぐ人が、圧倒的に増えている話【ゲーム廃人で、生きていく】

ブログを通じて、どんなことでも1つのことを極めれば、その分野の知識を高めることができることを証明してくれているマナブさん。
たとえ時間がかかったとしても、突き詰めれば生活費を稼ぐことも夢ではないですね。

外に出ないほうがいい時代

今って、外に出て人と話すよりもYouTubeで喋ったほうが、ネットで拡散されやすい。何か情報とかをを発信するときも、1回撮っちゃえばネット上にずっと残り続けるので、めちゃくちゃコスパが良い。

あとネット上だと、リア充よりも引きこもりとかのほうが好まれるというのも正直あって、引きこもり系YouTuberとかも増えてますし、あとブロガー系も、引きこもりの方ばっかりですね。

※参考:YouTubeで「狙い目のジャンル」を公開する【収益4億の事例あり】

上記の参考記事にて、マナブさんが狙い目のYouTubeジャンルをまとめてくれています。
インターネット上に、自分のコンテンツを発信することで24時間365日、自分が寝ていても動画が拡散される時代です。
外に出るよりもコスパが良く、レバレッジを効かせた生き方はとても魅力的ですね。

【強みを活かす】1日12時間ゲームできる環境を最大限に活かす

【強みを活かす】1日12時間ゲームできる環境を最大限に活かす
ゲーム好きのマナブさんに、ゲームを極めることで稼げちゃうのかを聞いてみました。
世の中の一般常識では、アリエナイ方法かもしれませんが、マナブさんが話してくれた手法で、引きこもりつつもお金を生み出す若者がどんどん増えている時代です。

好きなゲームで稼ぐことはできるのか

僕の友達とかでも、ゲーム攻略のブログをやって生活している人や、最近だとYouTubeで稼いでいる人とかもいます。僕も一時期、ゲーム系YouTuberになろうかなと思って、いろいろと調査をしていたんですけど、チャンネル登録で言うと3万〜5万いけば、ゲームだけでも生きていけると思う。

チャンネル登録の3万〜5万は、確かに遠いんですけど、1年〜2年好きなゲームをやるだけで稼げるから、すごい良い時代だなぁと思いますね。引きこもりの人にとっては。

※参考:【現実】好きなことを仕事にする方法【第一歩:嫌なことから逃げる】

「好きなことを仕事にする=嫌なことから逃げる」という考えは最高だと思いますね。僕も不登校や非行で、学校が合わなかったのに教師になっちゃったから副業して辞めました。

好きなゲームだけに取り組み、お金を生み出すことができるなら、家に引きこもりつつも努力を積み重ねていくといいですね。

ゲーム実況で、月に10万前後のお小遣いを稼ぐことも可能

全然いけると思います。難しいと言われがちなんですけど、結構みんな途中でやめちゃう…。最初はできる範囲で、なるべく継続してシンドかったら何回もやめていい。少しずつレベルアップしていけば大丈夫。

マナブさんの代名詞といえば「鬼継続」なので、今回の取材でもっとも意外だったのは、シンドかったら休憩も大事という考え方を持たれている点でした。

ブログも、ここまで来るのに何度かやめているそうなので、もう一度ブログにチャレンジしたいと考えている人も、もう1回チャレンジしてみる価値はあると思います。

【レベルアップ論】経験値の蓄積を意識しつつ、積み上げる

【レベルアップ論】経験値の蓄積を意識しつつ、積み上げる
ゲーマー思考のレベルアップ論は、超参考になりました。
何かを継続するときには、マナブさんのレベルアップ論を参考にするといいですね。

毎回少しずつ、レベルアップでOK

僕もブログ何回もやめてますけど、1回書くスキルを身につけることが大切。ブログ1ヶ月くらいやると、たぶんレベル5くらいになるんですけど、僕は1回そこでやめていて、その後再開したんですけど、レベル4スタートくらいなんです。

ちょっと1くらいレベルは下がるけど、またレベル4からレベル10まで上げるイメージです。そしてまた、ここでやめたんですけど次は8スタートです。軽く始めてみて、楽しかったら続けて、飽きたら経験値溜まったし、一旦やめるか…くらいでいいと思います。

※参考:チャンスを掴む人の前提条件は、継続努力です【大きな成果の前兆】

「経験値の蓄積」という話は、とても参考になりました。
疲れたらちょっと休憩しつつ、また再開すればオッケイということですね。

もしかしたら、なかなか継続できない人は最初に力を入れすぎなのかもしれません、、、。

ここまで稼ぐまでの道のり

ここが感覚値的な話になるんですけど、徐々にコツをつかむというか、インターネットにおいてYouTubeやSNSも似ている感じなんですけど、ずっと記事を書いていると、こういう記事がウケるんだというのが肌感覚で分かるようになってくる。この感覚をつかめたのが、すごい時間かかったんですけど1年〜2年とかやって少しずつ分かってきた。

この感覚が分かると、これを書けばアクセスが伸びるだろうなと、書く前から大体予想できるようになった。これを繰り返していると、ブログのアクセスが1,000件来たら200円くらいになるなと計算していける。これを続けていけば、将来的にこれくらいの収入になるかもみたいな、ちょっとした未来予想ができて、ここまでいくとブログの収入が5万くらいになってくると逆に継続しやすい。

※参考:【人生】#過去10年を振り返る【わりと、波乱万丈でした】

上記の参考記事を読むと、マナブさんの道のちが1記事で分かりますよ。

ラジオでも今日の積み重ねが、今の結果を生み出していることを証明してくれました。
肌感覚でコツをつかめるようになるまで、物事を軌道に乗せるには鬼の継続をすることが大切ですね。

1週間や2週間、数ヶ月やったくらいで諦める人が多い中、継続した人は勝てるということです。

【お金とは何か】起業の失敗が、お金への意識を大きく変えた

【お金とは何か】起業の失敗が、お金への意識を大きく変えた
引きこもりつつも、圧倒的に稼ぎ続けるマナブさんにとって、お金とは何かについて単刀直入に聞いてみました。
意外な回答が返ってみましたが、これもまたマナブさんの魅力ですね。

マナブさんにとって、お金とは

お金は正直興味はないんですけど、以前にフィリピンで起業をして失敗してはじめて、27歳でお金についてやっと真剣に考えるようになった。

お金がないと、会社も存続できないですし、仲間を集めても身の回りが逆に不幸になっていく…。会社が解散したことによって、僕が口説いて集めてきたメンバーが全員食べられなくなって日本に泣く泣く帰っていった。それと同時に、「あぁ、自分本当にヒドイことをしたな」と反省して、「なるべく効率的にお金を稼がないといけない」「どうやったらもっと効率的に稼げるか」とここで考え方を変えました。

毎月の収入は15万行けば良いほうだったんですけど、こんだけ休みなく働いていて月15万って、冷静に考えておかしいなと思った。

休みなく働いて、月15万、、、先日話題になったホリエモン「手取り14万?お前が終わってんだよ」の動画もあわせて見ておくといいと思います。

手取り14万?お前が終わってんだよ

豪遊やブランド物には興味なし

最近は、生活のお金は問題ないし、別に豪遊するとかブランド物とかも一切興味ないので、とりあえず、そうですね…特に…って感じです。

一昔前のブランディング、、、高級車にタワーマンション、そんなブランディングよりもマナブさんのありのままの姿は、超魅力的です。

働いても楽にならないときに取るべき、行動とは

働いても働いても、お金結構減っちゃうなという生活だったんですけど、問題点は完全に固定費が高いこと。

東京とかで生きると、どうしても10万くらいかかってしまうけど、海外や日本の田舎などに出て、毎月5万以下にすると、月20万で4ヶ月過ごせる。5万ずつ生きていって、半年くらい稼いでいけば、1年半くらい休めるじゃないですか。こういう生活もいいなと思ったら、すごい心が楽になった。

※参考:【事実】お金は、あまり必要ない話【お金は必要に応じて、集める】

社畜生活から抜け出したいと思っているサラリーマンは、絶対にこの問題について真剣に向き合うべきです。
僕も24歳くらいのときに、もっと真剣に考えておけばよかった、、、と後悔しています。

どんなに収入が多くても、支出が多いと、働いても働いても幸せになれないです。
無理に東京にしがみついて生きるよりも、固定費を下げて海外や地方都市で生きる人生も選択肢として考えるといいですね。

【信頼材料】個人ブログの運営で、人生は大きく変わる

【信頼材料】個人ブログの運営で、人生は大きく変わる
個人ブログを運営することで、人生を変えることができるのかを聞いてみました。
とくに、これからブログを始めてみたいと考えている人にとって参考になる言葉がたくさん聞けました。

就職&仕事案件は、ほぼブログ経由

僕は本当にブログで人生変わったなと思っていて、ブログを始めて半年〜1年ですでに人生が変わったんですけど、新卒でフィリピンに就職できたのもブログがきっかけだった。

当時から、自分なりに考えを書いたりとか、有益な情報を発信していたら、たまたまフィリピンで入社した会社の社長さんが読んでいて、僕がセブ島で働きたいという思いが社長さんに届いて「あのブログの子ね」と、そのから就職が決まった。

そのあとも、エンジニア系の仕事が取れたきっかけもブログ経由だった。就職系の話が決まったのは、ほぼ全部全部ブログ経由からですね。

※参考:ブログはオワコンじゃない理由【稼げるブログの始め方】

ブログは、もう稼げないという話を信じている人は、上記の記事を読むべき。
全然オワコンじゃないです。

僕はここ数年、無限に広告に頼りまくり、メルマガやLINE@をバシバシと送るリストマーケティングをしまくっていましたが、マナブログをモデリングし、教材(「ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】」)で学んでブログを作り、3ヶ月で成果を感じられています。

ブログを通じて、海外就職が決まるという話もすごいですよね。
また、就職や仕事案件の決定が、ほぼブログとのことです。
ブログを頑張れば、仕事の受注が取れるのであれば、ビジネスやっている人ならブログはやるべきですね。

ブログ=信頼の材料になる

ブログが補助材料としてかなり効いていて、友達経由でプログラミング案件の仕事を紹介されるときに「こういうブログ書いている人だよ」と紹介されると、ブログが信頼の材料になる。

「ブログ=信頼の材料」本当にそのとおりですよね。
ブログは人生のポートフォリオと言っても過言ではないと思います。
こういう理由からも、1人でも多くの人にブログをチャレンジしてほしいと思います。

これからブログやYouTubeを始める人にメッセージ

これからブログやYouTubeを始める人にメッセージ

これからブログやYouTubeにチャレンジしようと考えている人に向けて、メッセージをもらいました。
マナブさんからの言葉を胸に、この機会にブログに挑戦するのもありですね。

無料ブログ or 独自ブログどっちがいいのか

最終的には独自ドメインでブログを持ったほうが良いです。アメブロなどで書くと、記事の所有権が常に会社のほうになってしまうので、自分専用のサイトは作ったほうが良いです。

でも1番最初を思い出すと、僕もアメブロがスタートだった。最初はアメブロやLINE BLOGで全然良くて、最初は8割〜9割みんな挫折するけど、経験値は蓄積されていくので、レベル0から1に上げるのは無料ブログで良いんじゃないかなと思います。

マナブさんにも、アメブロに時代があったとのこと。
まずは、無料ブログからコツコツとブログを書く習慣を身につけるところからはじめてもいいですね。

情報発信が、恥ずかしいという気持ちについて

身近な友達とかには読んでほしくないという気持ちはありましたね。親とか、今読んでるっぽいんですけど、ブログでしか書いてない内容の話とかをたまに振られたりすると、読んでるんだなって。

ブログに関しては、徐々に慣れていった。諦めですかね。どうしても見られちゃうので。

YouTubeとかも最初恥ずかしかったし、僕別に表立って話したい欲求もなくて、本当は出たくなかったんですけど、これからYouTubeが伸びそうだから、とりあえず出た。

ジャパネットたかたの社長が書いている本や、プレゼンが上手い人の本を読んで、こういう気持ちでやればいいんだとか、有名なYouTuberの人を見て「この人、根暗っぽいけどYouTube頑張ってるな」というのを見て、自分を勇気づけるみたいなことはしていますね。

  • ブログに関しては、慣れ
  • YouTubeは、本や他のYouTuberを見て自分を勇気づける

僕もYouTubeを頑張りたいと思っている1人なので、取材をしながらも、とても勉強になりました。
ということで、ジャパネットたかたの社長の書籍は、ポチりました。

挫折しちゃう人のパターンについて

YouTubeで挫折する人のパターンは、最初から編集にこだわりすぎるとかです。ブログもYouTubeも、最初はハードルをめちゃくちゃ下げること。僕もYouTube始めたときは、ほぼ編集なしでやっていた。

ブログもYouTubeも、SNSも全部そうなんですけど、伸びている人は継続している人で、続けられる環境や仕組み、やり方を自分で模索している人です。

小さな伸びを少しずつ考えていくと、伸ばすコツが少しずつ見えてくる。3年前は、記事を書くと30アクセスとかを繰り返していた時期もあるけど、たまに60アクセスになると「何で倍になったんだろう」と考える。

僕の場合、メールとかもあまりしたくなくて、自分で完結できて家に居られる仕事がしたい。それに近いのがプログラミングでもあるんですけど、プログラミングだとお客さんとのメールが発生してしまうので、これをなくすにはブログしかなかったりする。

最初は、何とか10万だけでいいから稼ぎたいという感じでした。

最初は、とにかくハードルを下げる。きっと、多くの初心者は自らハードルを上げている場合が多いと思います。
マナブさんの言葉を胸に、まずはできるところから始めてみるのがいいですね。

おすすめの機材などを紹介した、こちらの動画は要チェックです。

マナブさん推奨の機材

引きこもりにブログはおすすめです

めちゃくちゃ良いと思います。家にいることが強みになるし、そこだけで1つの自分の強みを作れる。ブログもしくは、ライティングでも良いと思いますし、YouTubeでも、ゲーム実況でも入り口はブログから始めてみるのがあり。

ゲーム好きな人だったら、人よりゲームできるというのが「強み」で、昔ゲームやっていたころ、1日12時間とかやっていたんですけど、ゲームに時間を使えないという人がいることに最近気づいて、友達にゲーム1日12時間できるかと聞くと、大体みんなできない。

引きこもりで、ゲームに時間を使える人は、実はそれがめちゃくちゃ「強み」です。プラスαで、それをブログに書き合わせるとか、YouTubeやSNSで発信すると可能性が広がる。

※参考:【最高】引きこもりはメリットばかりで最強です【現代の魔法使い】

引きこもりや不登校は、言ってみれば「強み」です。
何かを極めて、プラスαでブログやYouTube、SNSに発信することで人生の幅が大きく広がりますね。

偏りを、上手い方向に活かす

僕もいやいや外に出て、営業の仕事をやっていた時期もあるんですけど、結局ストレスで体がおかしくなって、電車でも胃が痛くて痛くて…。

1年くらいやれば最低限は伸びたりする。ブログで失敗してもライターの仕事があって食べていけるし、YouTubeで失敗しても動画編集の仕事で、在宅で仕事ができる。あとプログラミングも1年くらい頑張れば、平均以下くらいのエンジニアになれる。

マナブさんに、営業経験があったことに、いい意味で驚きました。

周囲を見渡しても、成功者の多くは偏った人が多いです。自分の偏りをマイナスに向けるのではなく、上手い方向に活かすことで日常が大きく変わるはずです。

引きこもりは、現代の魔法使い

引きこもりは、現代の魔法使い

家に引きこもって、コンテンツを出していくことで、実は外に出ている人よりも効率的に働ける時代なので、個性を活かして生きていくと本人もまわりも幸せになる。

「本人も、まわりも幸せになる」という視点が大切ですよね。

追伸:WordPressのテーマ「Manablog Copy」がおすすめです

圧倒的に優れた設計のWordPressテーマ「Manablog Copy」は、僕も使用しているWordPressテーマです。
少しだけHTMLやCSSに慣れる必要はありますが、ここは慣れるべきですね。

下記のサイトで、デモサイトを確認することができます。

サイト下で、僕の動画解説も掲載されているので、ぜひチェックしてみてください😌

あと、操作とかで分からない点があれば、僕が無料対応しますので、下記の情報も忘れずにご覧ください。

動画で視聴する

音声で視聴する

» 「【坂内学さんラジオ出演】引きこもりは現代の魔法使い」