Norifumi Nakazono's Blog.

【ダイエット】1番効果的な方法→食べる量を減らし動くこと【本質】

HEALTH

ダイエットで1番効果的な方法を知りたい人「ダイエットで何度もリバウンドを繰り返しています。いろんな方法が世の中に出回っているけど、結局どうしらいいのかなぁ、、、。実際の体験談を交えたリアルな話が聞きたいです。」

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、ダイエットに何度も失敗してきたダメ人間です。何度も何度も、10キロ以上の増減を繰り返し、自己嫌悪になっております。

2019年の9月より、健康カテゴリーについてもブログにまとめていくことを決め、今回僕が取り組んでいるダイエット方法についてシェアしていきます。きっと、僕と同じような悩みを抱える人にとっても、参考になる記事だと思いますので、3分ほどお付き合いください。

本記事の信頼性

現役でスポーツインストラクターをされている、僕の学生時代からの先輩から指導してもらった内容なので、信頼性は高めだと自負しています。

本記事の内容

スポンサードサーチ

ダイエットで1番効果的な方法は、食べる量を減らすこと【食事】

ダイエットで1番効果的な方法は、食べる量を減らすこと【食事】
ダイエットに悩んでいることを先輩に相談すると、下記の回答をいただきました。

回答1:過度な糖質制限は控える

回答2:1食1食の食べる量を減らす

あまりにもシンプルな回答に驚きましたが、話を聞くと超納得でした。

  • 過度な糖質制限は控えるべき
  • 1食1食の食べる量を減らすこと
  • リバウンドしない体にすることが大事

過度な糖質制限は控えるべき

糖質制限をすれば、簡単に体重が落ちるので「あ、痩せた」と思いがちですが、これは本質的に痩せたことにはならないそうです。

なぜなら、過度に糖質制限をしていると、体は常に糖質を欲している状態となっているとのこと。

そんな状態で、糖質を食べると一気に体に吸収され、リバウンドしてしまう、、、というわけです。

これまで僕は、極端に食事を減らし、1日1食とかにして数字だけ(体重)にフォーカスしてきた結果、リバウンドしてきました。

ダルビッシュ有選手の名言にも、下記のような言葉があります。

何も食べないことは絶対に避けています。お腹がすいていなくても、食事は絶対に3食摂り、食事の間もプロテインを欠かさず飲んでいます
※引用:ダルビッシュ有 名言集・ 格言

食事を極端に減らすのは、避けたほうが良さそうです。

1食1食の食べる量を減らすこと

完全に意識の問題ですが、ここが最も大事なポイントです。

なぜなら、本記事の本質は「リバウンドしない体にする」ということなので、1ヶ月で10キロ痩せるとか、そういう話ではないからです。

今まで僕は、こんな感じでリバウンド人生を送ってきました。

  • 1ヶ月で10キロ痩せる → 12キロリバウンドする
  • また、1ヶ月で10キロ痩せる → 12キロリバウンドする

結果、4キロ太る、、、という意味の無さです(汗)

短期的な数字にこだわるのではなくて、もっと気長にのんびりとダイエットすることにしました。

僕の覚悟と、これまでダイエットに負け続けてきた敗因を書いたブログは下記の記事です。
» 【ダイエット】今日から始める、という意識が敗因かも【何回も失敗】

リバウンドしない体にすることが大事

ダイエットの本当の目的を、いままで大きく履き違えていたように思います。

これまでの、ダメ思考

  • いつまでに○○キロ痩せることが目的
  • 目標が達成したら、食生活が戻りリバウンド

これからの、良き思考

  • いつまでに、と期日を決めずに一生ダイエット
  • 極端に食べなかったり、食べたりせずに一定させる

結果:リバウンドしない体になる

ぶっちゃけ、いつもダイエットで期日が過ぎると「ちょっと食べただけなのに、太る」ということに悩まされていました。

この原因の答えは、よく考えれば簡単ですよね。

  • 極端に糖質制限をしている
  • 体が糖質を吸収しやすい体になっている
  • ちょっと食べただけで、太る

なので、短期的な結果に感情を揺さぶられることなく過ごすことも大事ですね。

スポンサードサーチ

ダイエットで1番効果的な方法は、適度に動くこと【運動】

ダイエットで1番効果的な方法は、適度に動くこと【運動】
ダイエットで1番効果的な方法は、下記の2つです。

  • 食事を“ちょっと”減らして、“ちょっと”運動する
  • “ちょっと”の積み重ねを、毎日継続していく

食事を“ちょっと”減らして、“ちょっと”運動する

食事の量を少し減らし、少しだけ運動するだけで普通に痩せていくはずです。

少しだけの運動といえば、ウォーキングですね。
ウォーキングは、慢性病のリスクも下がると言われているので、歩くことが最も健康に良いと言われています。

気持ち的にも、スッキリしますし、気分が落ち込んでいるときにもウォーキングは効果的だと、身を持って経験しています。
» 参考記事:これが真実!日々歩けば「医者要らず」になる

“ちょっと”の積み重ねを、毎日継続していく

結果、ダイエットもブログと同じかも、、、と認識し、ちょっとモチベーションが高まっています\(^o^)/

毎日の積み重ね

  • 毎日ブログを書く → ブログで稼げる
  • 毎日健康を考える → 健康になり、痩せる

僕の場合、こう考えれば積極的にダイエットに取り組めそうだな、と気づきました。
なので、先日からコツコツと始めたというわけですよ。

僕の運動サイクルを公開します

今の僕の運動サイクルを、メモとして記載しておきます。

  • 月曜日:キックボクシング1時間
  • 火曜日:ウォーキング1時間
  • 水曜日:キックボクシング1時間
  • 木曜日:ウォーキング1時間
  • 金曜日:キックボクシング1時間
  • 土曜日:ウォーキング1時間
  • 日曜日:ウォーキング1時間

筋肉は付けたくないので、筋トレはしません

僕は生まれつき骨格がよく骨太なので、これ以上太くなりたくないので筋トレはしていません。

なので、キックボクシング + ウォーキングを交互に繰り返しています。
僕はかなりの怠け者なので、上記のルールは絶対厳守として人生に組み込みました。

スポンサードサーチ

ダイエットで1番効果的な方法は、デブは病気と認識すること【精神】

ダイエットで1番効果的な方法は、デブは病気と認識すること【精神】
ちょっと厳しい発言かもですが、デブは病気であると認識することですね。
いや、マジでデブは病気です。

下記は、全部自分に向けたメッセージとして記載ですm(_ _)m
もし、画面の前のあなたもデブであれば、参考にしてみてください。

  • デブは、自分に甘い人
  • デブは、自己管理ができない人
  • デブは、欲に負けるダサい人

デブは、自分に甘い人

「デブは結局、自分に甘い」と思われがちです。
自分に厳しく、醜いからだを憎み、コツコツと頑張りましょう。

デブは、自己管理ができない人

健康管理 = 自己管理

自己管理ができないのは恥ずかしいことです。
自分の体、健康から目を背けずに現実を受け入れることが大事ですね。

デブは、欲に負けるダサい人

「食べたい」という気持ちを抑えられないのは、欲に勝てないダサい奴だと認め、この欲に勝つために行動しましょう。

デブになる理由は、結局食べるから

欲に負けず、醜さを認め、デブから抜け出しましょう。

ということで、自分の体をゴミ箱扱いするのはやめにしよう

僕は、自己啓発教材を買って勉強するのが大好きなのですが、ジェームス・スキナー『成功の9ステップ』オーディオコース 特別版が、かなりおすすめですよ。

とくに、健康管理や時間管理、そして感情のコントロールはかなり勉強になります。
『成功の9ステップ』の中に、「自分の体をゴミ箱扱いするのは、やめよう」的なフレーズがあるのですが、ホントにグサッときましたね。

本気で健康意識を高め、毎日コツコツと継続していきます。
一緒に頑張りましょう\(^o^)/

目指せ、デブ脱出…orz

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】