Norifumi Nakazono's Blog.

【お礼メール】体験レッスン参加者へのメッセージ【テンプレート】

MEMO & TEMPLATE

体験レッスンの参加者へのお礼メールの作りたい人「体験レッスン終了後に送るお礼メールの参考文を見たいです。ちょっと変えるだけで今日から使えるテンプレートがあれば、ぜひ欲しいなぁ…。」

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

本記事で公開する「お礼メールのテンプレート」を使用することで、今日から自分のビジネスでお礼メールを、早速使えるようになります。
実際に僕が使用している「お礼メッセージ」を公開していますので、記事の信頼性は比較的高めだと自負しています。

本記事の内容

スポンサードサーチ

体験レッスン参加者へのお礼メールで大切な3つのポイント

体験レッスン参加者へのお礼メールで大切な3つのポイント
体験レッスンの参加者へ送る、お礼メールで大切なポイントは下記の3つです。

  • お礼メールは、手短に感謝を伝える
  • お礼メールに、無料プレゼント添付して送る(可能であれば)
  • お礼メールで、活動の健闘を祈り、お力になれることを伝える

ポイント1:お礼メールは、手短に感謝を伝える

お礼メールは、手短でオッケイです。
なぜなら、そんなに長文を送っても読んでいただけない可能性が極めて高いからです。

例えば、こんな感覚ですね。

  • 美容室に行った
  • 来店感謝のハガキが届いた
  • サラッと見て「嬉しいなぁ」と感じる

このサラッと感が大事です。
あまり長ったらしくても重いので、サラッと送る感じがベストですね。

ポイント2:お礼メールに、無料プレゼント添付して送る(可能であれば)

お礼メールには、可能であれば無料でプレゼントを付けて送ると喜ばれると思います。

街頭のチラシ配りで、このような検証結果があるそうなのでシェアします。

  • チラシの紙だけ → 受け取り率は低い
  • チラシの紙 + ティッシュ → 受け取り率6割アップ

このような検証結果を参考にしても、何かしらの無料プレゼント(特典)をつけることがおすすめです。

僕の場合は、ブログの書き方テンプレート + 30分相談無料(1回)をお付けしています。

ポイント3:お礼メールで、活動の健闘を祈り、お力になれることを伝える

お礼メールの最後には、今後の活動の健闘を祈りつつ、自分があなたのお力になれることを伝えて終わりにするとベストです。

なぜなら、お礼メールを送るという背景には、参加者への感謝 + 自分のPRがあるからです。

短いメールの中で、しっかりと感謝とPRができるように下記で公開するテンプレートを、ぜひご自由にお使いください。

スポンサードサーチ

体験レッスン参加者へのお礼メールのテンプレートを公開します

体験レッスン参加者へのお礼メールのテンプレートを公開します
お礼メールのテンプレートを公開します。

お礼メールのテンプレートです、ご自由にお使いください

下記の部分を変えれば、オッケイです\(^o^)/

  • 件名&サービス名の部分
  • ○○の部分
  • 名前の部分、他
件名:30分相談会(オンライン開催)へのご参加ありがとうございました

○○○○ さま

こんにちは、ゾノです。

先日は、【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)へのご参加ありがとうございます。

貴重な時間をとっていただいたことに、感謝です。

参加特典として、「ブログ記事テンプレート【基本構造】」をプレゼントさせていただきます😌

→ ここにプレゼントを添付する

宜しければお使いください。

また、何かご不明点や質問があれば、お気軽にメッセージいただけると嬉しく思います。

皆さまの、Web活動のお力になれると幸いです。

**************************************************************
中薗 謙史(ナカゾノ ノリフミ)

Blog:https://01blog.org
Twitter:https://twitter.com/norifumizono
Facebook:https://www.facebook.com/norifumi.nakazono
LINE:https://line.me/ti/p/9dHUQH0ocQ
**************************************************************

こんな感じです。

スポンサードサーチ

体験レッスン参加者へのお礼メールを送るときに、3つの注意点

体験レッスン参加者へのお礼メールを送るときに、3つの注意点
お礼メールを送るときの注意点は、下記の3つです。

  • 自分のPRをしすぎないこと
  • 長文ではなく、短文で手短にすること
  • お問い合わせができるように複数リンクを掲載する

注意点1:自分のPRをしすぎないこと

お礼メールで自分のビジネスPRをしすぎるのはNGです。
あくまでも、体験レッスンに参加してくれた感謝の気持ちを伝えることが最優先です。

注意点2:長文ではなく、短文で手短にすること

お礼メールのイメージは、先程も書いたとおり、こんな感覚がベストです。

  • 美容室に行った
  • 来店感謝のハガキが届いた
  • サラッと見て「嬉しいなぁ」と感じる

長くならないように、シンプルなメールを送りましょう。

注意点3:お問い合わせができるように複数リンクを掲載する

お礼メールの下部には、複数のリンクを掲載しておきましょう。

なぜなら、お問い合わせを手軽にできるようにするためです。
お問い合わせフォームに入力するのがメンドイという人もいれば、SNSのダイレクトメッセージに抵抗がある人もいます。

こういう意味も含めて、複数のリンクを掲載しておきましょう。

改めて、お礼メールテンプレートをご覧ください

お礼メールテンプレートを改めて見ると、ここまでの内容が腑に落ちるはずです。

ぜひ、もう一度見てみてください。
そして、どうぞご自由にお使いください。

使ってみた感想やご提案などをいただけると、僕も嬉しいです。

各種テンプレートを用意しています

» 「テンプレート」に関する記事一覧を確認する

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】