スモール起業ビルダー・ZONOのブログ

【設置&分析】ブログのアクセス解析の方法と推奨ツール【2つだけ】

ATTRACT CUSTOMERS WORDPRESS

ブログのアクセス解析ツールの設置と分析方法の基礎を知りたい人「ブログをはじめたんだけど、アクセス数が気になる…。どうやって解析したらいいのかなぁ。おすすめのツールなどがあれば知りたいです。また、同時に設置方法も教えてくれると嬉しいです。」

こんにちは、ゾノです。
本記事では、上記のような人の問題解決に向けて記事を書きます。

本記事の内容

ブログのアクセス解析の方法と推奨ツールの設置方法【2つだけ】

ブログのアクセス解析の方法と推奨ツールの設置方法【2つだけ】
ブログのアクセス解析方法のために使用するツールは、天下のGoogle様より、無料で使わせていただくことができます。

世の中には、いろんなアクセス解析ツールがありますが、Googleのツールである、下記の2つで完璧です。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)

ブログのアクセス解析や、コンバージョン計測などのために導入します。
» Google Analytics(グーグルアナリティクス)【公式】

設置方法

  • Googleのアカウント登録(Googleアカウントがあれば必要なし)
  • Google Analyticsに登録
  • トラッキングIDを取得する(コピー)
  • トラッキングIDを設置する(ペースト)

この手順で終了です。
具体的な設置方法は、ヒトデさんのブログで最新方法が解説されています。この方法が1番簡単ですね。
» 【2019年10月更新】グーグルアナリティクスの設置・初期設定方法!【最新】

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

ブログ、またはサイトに入ってくる前の読者の行動(検索キーワード)を調べるツールです。
» Google Search Console(グーグルサーチコンソール)【公式】

設置方法

  • Google Search Consoleのアカウント登録(Googleアカウントがあれば必要なし)
  • ブログ、またはサイトを登録する

設定の流れは、以上です。
下記の記事で、簡単に設定方法が解説されています。
» 初心者向け!サーチコンソールの設置・初期設定方法!

アナリティクスとサーチコンソールは、連携させておきましょう

» GoogleアナリティクスとSearch Consoleを連携させてGoogle検索結果を分析してみよう!

余談ですが、サーチコンソールを略して「サチコ」とか呼ばれることもありますm(_ _)m

ブログのアクセス解析で、重点的に確認すべき7つのポイント

ブログのアクセス解析で、重点的に確認すべき7つのポイント
アクセス解析は「ブログを書いた上でするもの」です。
ブログを更新していないのに、アクセス解析ばかりしていても意味なし、、、です。

なぜここで、こんな話をしたかと言うと最初のころは、機能が結構多くて困るからです。

なので「見ておくといいですよ」というポイントだけシェアします。

ポイント:Google Analytics(グーグルアナリティクス)

アクセス解析に使用する、アナリティクスの機能は超奥が深いです。
基本、下記の項目がチェックできればブログ運営は問題なくできるので、まずはこのへんから見ていき、目を慣らしていきましょう。

見るべきポイント

  • オーディエンス」>「概要
    → 全体像のチェック
  • オーディエンス」>「概要>「直帰率
    → 1ページ目で離脱した割合
  • 集客」>「すべてのトラフィック」>「チャネル
    → 流入元のチェック
  • 集客」>「Search Console」>「ランディングページ
    → 着地ページのチェック
  • 行動」>「行動フロー
    → 離脱ページのチェック

ひとまず、こんな感じでオッケイです。
リアルタイムとかは、最初のころは見ても悲しくなるだけかもなので、見ないほうがいいです。(※3ヶ月〜半年くらい運用してから見ればオッケイ)

ちなみに、最近はがんばった効果もあり、こんな感じです。

最近はがんばった効果

ポイント:Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

つぎに、サーチコンソールです。

どんなキーワードで検索されて、ブログ or サイトに入ってきたかいるかを知るためのアクセス解析ツールなのでキーワードが把握できればオッケイです。

見るべきポイント

  • 検索パフォーマンス
    → 検索キーワードのチェック
  • リンク
    → 外部リンク&内部リンクのチェック

Webの世界は移り変わりがはやいので、僕も日頃から勉強を重ねています😌

具体的な使い方などは、クロネさんの記事がわかりやすかったのでチェックしておきましょう。
» たったこれだけ!新しいGoogleサーチコンソールの使い方【2019年版】

ブログのアクセス解析と同時に、狙うキーワードも意識すること

ブログのアクセス解析と同時に、狙うキーワードも意識すること
「アクセス解析をする」ということを逆算して考えると、キーワード選定して、そしてキーワードを順位を把握することが必須ですよ。

ちょっと、逆算してみます

  • アクセス解析
  • キーワード順位チェック
  • ブログを投稿
  • ブログの下書
  • キーワード選定&上位サイト分析

こんな感じですね。
では、大切なところをピックアップしていきます。

※アクセス解析は、本記事参照です。

キーワード順位チェック

検索キーワードで何位かをチェックします。
おすすめのツールは、「Rank Tracker」か「RankGuru SEO」がいいと思います。

ちなみに、僕は「Rank Tracker」を使用しております。

実績:2019年10月20日

実績:2019年10月20日

いまのところ、こんな感じです😌
「ブログ コンセプト」系からの流入が強いかも、、、といった印象です。

あとは、マナブログのカスタマイズ系、Macネタ、コピペで使える各種テンプレの記事です。

ブログを投稿

下書きしたテキストを、WordPressに投稿します。
下記記事で、SEO対策を含めた投稿の仕方を解説しています。

ブログの下書き

ブログの下書き方法は、下記の手順で進めるとスイスイとブログが書けるはずです。

キーワード選定&上位サイト分析

ブログのキーワード選定に関しては、下記の記事で解説です。

まずは、ブログを書くこと

「ブログのアクセス解析の方法と推奨ツール」というテーマで、記事を書いてきました。

大事なことは、アクセス解析の前にブログをしっかりと書くことです。
アクセス解析をするためには、キーワードを選定して、順位を把握する。

そして、改善点を見直しつつ、アクセス解析をしながらブログを運営する、、、。

という流れになります。

✓おすすめの本

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記のおしらせコーナーも、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
当ブログで無料配布している「ブログの書き方テンプレート」は受け取っておりますか?無料で資料請求できますので、この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

今から始める!『稼ぐためのブログ勉強会』を開催しています

完全在宅で「ブログ運営の基礎」が無料で学べます。 「Zoom」を利用して開催です。ご自宅から、お気軽にどうぞ😌

  • 1月16日㈯ 21:00〜23:00【残り5名】

» 今すぐ『座席を確保』する

嬉しいお声をいただいております

オンラインでホームページ作りの勉強会に参加。サイト構築にHTMLやCSSの基礎理解は必須。仕組みに慣れればそんなに難しくないです。固定費はサーバー代とドメイン代ぐらいでそんなにお金もかかりません。無料で有益でここまで高品質な勉強会って中々ないんじゃないかな🙇‍

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

個人から、中小企業様向けに対応しており、Webメディア構築 or リモートワーク(テレビ会議システム)の導入をご検討の方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「01blog College」に参加はお済みですか?メディア運営の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

ゾノ@スモール起業ビルダー
当ブログの筆者。日本一わかりやすいブログ教師/高校教師の職を捨て起業失敗→在宅リモートワークで月収7桁達成→V字回復。10代から不登校や非行で根っからの引きこもり人間。現在はオンライン講座『外出せずに学べるパソコン教室』を運営し生徒は累計230名。個人がマイペースに生きるコツを発信しています。朝大好きです→ #01blog朝活の会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます


人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【発表】オンライン学習サイト完備のコミュニティ【01blog College】