Norifumi Nakazono's Blog.

【暴露】ブログ記事タイトルの決め方&付け方!本当は教えたくない3選

BLOG HOW TO

ブログの記事タイトルの決め方が分からない人「ブログは記事タイトルが重要だと聞くけど、ブログ記事タイトルの付け方がいまいちよく分からない…。文字数にも悩むし、どうやって決めたら良いのか教えてほしい。」

今回の記事は、ブログ記事タイトルに関する問題を解決するための内容でまとめます。

本記事で学べること

  • ブログ記事タイトルの文字数の目安
  • ブログ記事タイトルの“決め方”と“付け方”
  • ブログ記事タイトルのちょっとしたコツ3選

こんにちは、ゾノです。

高校教師として勤務していたころの2012年からアメブロでブログを開始して、2016年からはワードプレスでのブログ運営に1本化しました。
初心者に特化したオンラインパソコン教室を運営して、今ではWebデザイナー&マーケター、そしてブログ教師として活動させていただいています。

このようなバックグラウンドの僕が、“ブログの記事タイトルの決め方&付け方”についてまとめました。

ブログ記事タイトルの決め方&付け方【3選】

ブログ記事タイトルの決め方&付け方【3選】
ブログ記事タイトルは、ブログ本文を読んでくれるかどうかの鍵を握る大切な部分です。
大前提として、ブログ記事タイトルとブログ本文のクオリティを高めていくことが前提条件ですが、今回は記事タイトルに重点をおいて記事を書きます。

結論だけを知りたい、という人はページ下部に3選をまとめているので、こちらからどうぞ。(クリックするとページ下部に移動します)

そもそもなぜ、タイトルが重要か

フリーマーケットの会場を想像してみてください。

Googleの検索結果ページ = フリーマーケット会場

いかに、自分のお店の前で足を止めて(クリック)もらうかが大切です。
ブログの場合、このきっかけとなるのが記事タイトルというわけです。

フリーマーケットに出店するとしたら、人がどうしたら足を止めてくれるかの方法を考えるはずです。
ブログでもまったく同じことが言えるので、ブログ記事タイトルを適当にサラッと付けて、あとは本文をちゃちゃっと書いて終了〜なんてことでは当然アクセスにはつながりません。

読者さん「この記事を読むと、なにか気付けるかも」

ブログの読者さんに、「この記事を読むと、なにか気付けるかも」と感じてもらえることが大事です。

もっとも避けるべきなブログ記事タイトルは、自己満足系&パッと見て記事の内容が想像できないものです。

大切な考え方をシェアしておきます。

「ブログ記事は自分の物」だけど、「ブログ記事の内容」は読者さんのためにある。

このような想いを持って、ブログ記事を考えたり、ブログ本文の執筆に向き合うと良いです。

Google社の気持ちを、想像してみる

「検索結果は、Google社の商品」です。
なので、質を高めていかないと上位には検索されないのは当然のことですね。

ブログ記事タイトルをはじめ、ブログを生産するときには、こういう背景なども含めて考えて書くと、自然とブログ全体の質は高まると思います。

SEO対策を狙ったキーワード選定も大事ですが、何よりも読者の問題解決を大前提として、ブログに自分の想いを乗せて発信していくべきです。これを繰り返していったのちに、自然とアクセス数は上がってくると思います。

ブログ記事タイトルの文字数の目安
それでは、具体的な話をしていきます。ブログ記事タイトルの文字数は結局、何文字が良いのかをまとめていきます。

結論、目安として「32文字」です

理由としては、検索結果一覧の表示で、文字が切れてしまうからです。

切れた以降のテキストは、「…」と表示されてしまいます。なので、できることなら32文字以内できれいに整えたいところです。

結論、目安として「32文字」です

ぜろ…、となっていますね。ブログ名の「01blog|ぜろいちぶろぐ」までを完全に掲載させたい場合は、28文字くらいにする必要あり、ですね。

また、短すぎてもNGですので、28文字〜32文字が理想的です。

決められた文字数での表現は、意外と難しいけど…

ダラダラと長く書くことのほうが、比較的簡単です。
主張したいことを含みながら、決められた文字数で表現するのは慣れないと結構難しいです。

例えば、Twitterは140文字の制限があります。
ただ、どんなに文字数が制限されていても、本質は変わりません。

起 → 承 → 結、のストーリーでまとめれば基本OKです。

「起承転結」の「転」を抜いているのは、長文ではないので、話の流れを変えて発展させるようなことは、この場合は不要です。

では、つぎの項で具体的な記事タイトルの“決め方”と“付け方”を見ていきます。

ブログ記事タイトルの“決め方”と“付け方”

ブログ記事タイトルの“決め方”と“付け方”
これは、僕の持論なのですが、ブログ記事タイトルを考えるときは、“決め方”と“付け方”に分けて考えたほうが良いと思っています。

方法は、下記の3ステップです。

その①:単語から決める

  • 決め方 → 単語の選定
  • 付け方 → 単語の合体

このように考えると、タイトルを考えやすくなります。

例えば、本記事タイトルの単語の選定を例にご紹介すると、下記のとおりです。

  • 単語の選定
    → ブログ 記事 タイトル

この3つの単語を、まずはチョイスします。

その②:単語を合体させる

その①でチョイスした単語を、今後は合体させていきます。

  • 単語の合体
    → ブログの記事タイトルの決め方

単純に合体させると、こんな感じになりますね。

しかし、本記事のタイトルは『【暴露】ブログ記事タイトル決め方&付け方!本当は教えたくない3選』です。

では、どのような過程でタイトルが決まっていくかの話に進みます。

その③:装飾する

検索結果一覧画面では、パッと見た感じの印象が大切です。そこで使ったほうが効果的な記号があります。

  • 【ぜろいちぶろぐ】 → 隅付き括弧

これです。
隅付き括弧を使うか、使わないかでは、全然印象が変わってきます。

こちらのサイトマップから、当ブログのタイトル一覧を確認できますので参考にしてみてください。

ブログ記事タイトルのちょっとしたコツ3選

ブログ記事タイトルのちょっとしたコツ3選
それでは、本記事の結論でもある記事タイトルのコツ3選をまとめます。

コツ①:ブログ記事タイトルを、2つに分けて考える

ブログの記事タイトルは、タイトルとしては1つですが、前半と後半に分けて考えるようにすると効果的です。

2パターンほど、例を書いておきます。

情報押し系

  • 前半 → 何が知れるのか
  • 後半 → どんな情報なのか

参考記事:情報を強調した記事タイトル

ターゲット押し系

  • 前半 → 感情
  • 後半 → ターゲット

参考記事:感情を強調した記事タイトル

コツ②:漢字、ひらがな、カタカナ、数字の全部盛りで

タイトルには、漢字、ひらがな、カタカナ、数字をすべて含んで作るとベストです。できるだけ意識してみましょう。

とくに欠かせないのは、数字です。
数字は人間にとって、物事の判断をする基準になるものです。なので、数字は入れるようにすると効果的です。

あとは、下記を見ると分かると思いますが、見た感じの印象も全然異なります。

本当は教えたくないブログ記事タイトルの決め方
ブログ記事タイトルの決め方!本当は教えたくない3選

コツ③:キラーワード&まとめワードでインパクトをつける

例えば、テレビショッピングとかでもよく目にする、こんなワード。これがキラーワードです。

  • 30分限定!
  • 初回お試し無料!
  • バカ売れ商品!

つまり、殺し文句です。
本記事タイトルで言えば、【暴露】の部分です。

これにプラスして、まとめ記事でインパクトをつけると尚良です。

具体的には、下記のとおりです。

  • 引っ越し前の確認チェックリスト30
  • 渡航前に確認すべき10の確認事項
  • 好きな男子を振り向かせる7のポイント

とか、こんな感じです。

このような過程を踏んで、記事のタイトルが生まれていくわけです。

まとめ:ブログ記事タイトルには細部までこだわる

まとめ:ブログ記事タイトルには細部までこだわる
どんなに良い記事を書いても、開いてもらえないと悲しいですよね。
なので、タイトルは細部までこだわるべきです。

本記事を確認事項を書いておきます。

  • 単語から決めて、合体させてから装飾する
  • 前半&後半で分けて考える
  • 漢字、ひらがな、カタカナ、数字を全部使う
  • キラーワード&まとめワードを使う

ということで、ブログ記事タイトルの“決め方”と“付け方”でした。

追記:滝沢カレンちゃんのことばが印象に残る理由

モデルの滝沢カレンちゃんの名言まとめ、とか印象に残るキャッチコピーの良い勉強素材になります。

日本語がおかしい、と話題になっていますが、それを正しい日本語に直すには文法をどう入れ替えると良いのかを考えるのもありですね。

なによりも、ことばの組み合わせが神です。

僕の1番のお気に入り&勉強になったのは、これ。

何階に住んでいるか、の質問に対しての回答です。

9階と7階の間に住んでいた。

神です。

滝沢カレン 名言集・ 格言│~最大級~で、まとめてくれているので参考にしてみると良いと思います。

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】