ゾノ@引きこもり教師のBlog

【不登校】「大人になって何してる?」中学生の僕に伝えたい3つの話

FUTOUKOU LIFE

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、中学で不登校を経験し、高校では非行を経験した過去を持ち生きています。

推定される読者

不登校を経験した人が、大人になってどんな生き方をしているのかを知りたい人(保護者 or 本人)

僕の不登校実績

  • 中高一貫校の進学校に進学し、落ちこぼれて不登校気味になる
  • 高校に入ると、反動で非行に走り3度の停学→退学になる
  • なぜか、大学で教員免許を取得し22歳〜26歳まで高校教師をやる
  • 学校嫌いだった僕に、学校は肌に合わずにITベンチャーに転職する

ちなみに、現在の仕事は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

先日、僕はこのようなツイートをしました。

#不登校「大人になって何してる?」
✅中学生の僕に伝えたい3つの話
・趣味を極めておいたほうがいいよ
・「普通にしなさい」は無視で正解だったよ
・昼夜逆転は早めに改善しておいたほうがいいよ
こんな感じです。普通に生きられないことが悩みでしたが、今周囲を見れば普通じゃない人が多い件😌

本記事の内容

「大人になって何してる?」不登校だった中学生の僕に伝えたい3つの話

「大人になって何してる?」不登校だった中学生の僕に伝えたい3つの話
不登校を経験した人が、大人になってどんな生き方をしているのかを知りたい人に、僕の生き方が参考になれば嬉しいです。

今の僕が、中学生の僕に言いたいことは下記のとおり。

  • 趣味を極めておいたほうがいいよ
  • 「普通にしなさい」は無視で正解だったよ
  • 昼夜逆転は早めに改善しておいたほうがいいよ

趣味を極めておいたほうがいいよ

不登校時代は、とにかく時間がありますよね。
僕の場合は「趣味=パソコン」でして、ずーっとインターネットをやっていました。

当時、2000年とかでネット社会が一気に加速するタイミングでもあり、激アツでした。

ぶっちゃけ、この時期にHTMLやCSSなどをもっと極めておけば良かったかな、、、と後悔しているので「どうせ学校の勉強をしないのであれば、趣味を極めるために時間を使っておけばいいよ」と言いたいです。

平均をのばすなら、得意の最大値を上げればOK

  • 日本の教育 → 数学が「1」だったら追試
  • 不登校を極める教育 → 得意分野を限界突破(ぶっちゃけ、これでいいと思う)

数学が「1」でも、ある分野で限界突破していればオッケイですね。

「普通にしなさい」は無視で正解だったよ

通っている学校が、中高一貫校の男子校だったので、わりと校則はキツめでした。

なんか、「普通にしなさい」的な超抽象的な指導だったので、頭の悪い僕には、どうも脳内に入ってきませんでした、、、。

多分ですが、僕があのときに「普通」にしていたら、今まさに何もできない引きこもりニートですね。言うまでもなく、収入もゼロだろうと思います。

「普通にしなさい」と言ってくる大人に限って、明確な教育論などないので、無視でオッケイかもですね。

思う存分に、自分のやりたいことに熱中して生きればいいと思います。

不登校こそ、普通に生きたらヤバイかも

不登校こそ、一点集中で得意を習得するのがベストです。何でもかんでも「普通、普通」で行動していたら、将来困ります。
あまり普通という枠組みにとらわれずに「自由に生きる」がいいのかもです。

昼夜逆転は早めに改善しておいたほうがいいよ

僕が学校にあまり通えなかった理由に、昼夜逆転生活だったという原因があります。

朝5時くらいまでインターネットやってから寝ると、昼過ぎまで起きられないんですよね。

今では、毎朝7時ころには起きて作業をしているので、規則正しい生活なのですが、フリーランスこそ規則正しい生活をするべきだ、という考えを持っています。

生活リズムは、規則正しくするべき

どんなに不登校バンザイの僕でも、唯一の反省点としては昼夜逆転生活だったことです。
今、不登校生活を送っている人も、お子様が不登校の保護者さんも生活リズムだけは気をつけておくことをおすすめします。

ちなみにですが、こんな感じの1日を過ごしています。

スポンサードサーチ

大人になってから気づいた「不登校という選択」をして良かったこと

大人になってから気づいた「不登校という選択」をして良かったこと
大人になってから、不登校をやっておいて良かったなと思う点がいくつかあるのでまとめておきます。

  • 趣味が仕事になり、収入につながった
  • 必要最低限、外に出ずに仕事ができる
  • リモートワークで完結できる仕事がありがたい

趣味が仕事になり、収入につながった

中学1年のときに出会った、パソコンのお陰で僕の人生は大きく変わったと言っても過言ではないです。

あのときに「パソコンなんてやらないで、勉強しなさい」という教育方針の家庭だったら、今の僕はいないかもです。

結果、パソコン教室をオンラインでやるようにもなれたし、ブログを始めたい人たちの力にもなれているので嬉しい限りです。

不登校の趣味=仕事のなるケースが多い

ぶっちゃけ、不登校の人が持っている趣味は、極めれば極めるほど仕事になるケースが多いですよ。圧倒的集中力を持って、ちょっとアスペ(※)っぽい人が本気出したら、マジ最強ですよね。
※アスペ=アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は、自閉症の3つの特徴のうち「対人関係の障害」と「パターン化した興味や活動」の2つの特徴を有し、コミュニケーションの目立った障害がないとされている障害です。 言葉の発達の遅れがないというところが自閉症と違うところです。 知的発達に遅れのある人はほとんどいません。
※引用:アスペルガー症候群について | e-ヘルスネット 情報提供

必要最低限、外に出ずに仕事ができる

僕の仕事のメインは「外出せずに学べるパソコン教室」の運営&「ブログスタートキット」の販売です。あとは、Web制作関係とかですね。

もし、ご興味があれば、僕のプロフィールページに詳細を書いているので、読んであげてください😌
» 中薗 謙史(なかぞの のりふみ)のプロフィール

基本、クライアントさんとは直接会わずに仕事ができる環境になっています。

外に出ない=悪ではない

「あんた今日も家にいて、何してるの」と昔はよく言われていました。でも、今の時代、家にいても仕事ができるので、自分のスキルとかを活用して仕事を受けられますよね。

「ココナラ」とかでは、イラスト制作などを受注して生活している人もいますよね。
イラストが得意ならイラストで稼げばいいし、文章が得意ならライティングで稼げばオッケイです\(^o^)/

リモートワークで完結できる仕事がありがたい

大人になって思うのは、やっぱ本質的には「外が嫌い」ということ。
いや、「外が嫌い」というか「可能な限り、室内にいたい」が正解ですね。

中学生のころが、1番本能的に生きていると思うので、僕のデフォルトは“これ”なんだと思います。

それならそれでオッケイですし、そんな人生の中で自分のできることを見つければ大丈夫ですよね。

今の僕から、中学生の僕へのメッセージ

そのままでオッケイ。ただし、昼夜逆転生活は改善しよう。

不登校のお子様を抱える、保護者の方へ

こんな僕のブログが、何かしらの気づき or 勇気付けになれば幸いです。

以上です。

なお、こんな記事を執筆している僕は、「不登校」という名称に対していも疑問を抱いています。
下記の記事で、本気解説をしているので、よろしければご覧ください。

僕の本職のPRです。
Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

お問い合わせ&感想は、いつでも受付けています。

何かあればメッセージくださいm(_ _)m

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】