ゾノ@引きこもり教師のBlog

【地雷案件】やばいクライアントとの体験談公開【3つの判断基準】

HOW TO

やばいクライアントを避ける基準を知りたい人「フリーランスになったばかりで、問題解決の体力もない…。そんなときに地雷案件を引き受けるのだけは避けたいな…。やばいクライアントを見分けるための判断基準などがあれば、経験者の体験談を聞きたいです。」

こんにちは、ゾノです。
本記事では、上記のような疑問を解決する記事を書きます。

本記事の内容

  • やばいクライアントを見分ける判断基準は3つある【体験談あり】
  • やばいクライアントを経験した先に見える世界【パワーアップ】

本記事を執筆している僕は、高校教師から独立し、フリーランスとして活動して6年ほどのキャリアがあります。

これまでに、「やばいなぁ、このクライアントさん…地雷案件だなぁ、、」という経験を多く経験してきました。本音を言いうと、病んでいた時期もあるけど、今は問題を解決するノウハウと体力を身に着けました。

本記事を読んだあとには、いま悩みを抱えている人も気分が晴れて、スッキリと仕事に向き合えると思います。

3分ほど、お付き合いくださいm(_ _)m

やばいクライアントを見分ける判断基準は3つある【体験談あり】

やばいクライアントを見分ける判断基準は3つある【体験談あり】
いままでの経験を振り返ってみると、やばいクライアントには事前に前兆があります。

それでは、先日にしたツイートを、具体的に深堀りして考察していきます。

やばいクライアントを避ける3つの判断基準

①頑なに「後払い」を希望する
②「友だち割引」を要求する
③やたら「電話連絡」を好む

上記の3つかな、、と。しかし、どんなモンスターでもクライアントが100%悪ではないので、こちら側が未然に対策できる部分は強化しておくべきです。ブログで解説する
  • 判断基準①:頑なに「後払い」を希望する
  • 判断基準②:「友だち割引」を要求する
  • 判断基準③:やたら「電話連絡」を好む

判断基準①:頑なに「後払い」を希望する

フリーランスの制作報酬は、「前払い」or「着手金50%」とするべきです。

簡単に言っちゃえば、「ごめん、やっぱなしで…(制作中止)」となるケースがありえるので、よほどじゃない限り後払いでは受けないほうがいいです。

頑なに「後払い」を連呼するクライアントは、要注意信号ですよ。

具体的な解説は、本記事の趣旨とズレるので下記記事をどうぞ。

体験談

約80万円ほどの案件での話です。制作チームの外注費用を負担し、クライアントから入金ゼロで、完全に赤字になった経験があります。そこからは、後払いは引き受けていません。

判断基準②:「友だち割引」を要求する

これも、あるある問題です。

「友だち割引」とか「友だちなんだから、タダで作ってよ」とか言ってきたら、「じゃあ、今日から友だちやめるね」と回答すればオッケイです。

いくら友だちでも、仕事は仕事なので、安易に安請け合いしないことが大切です。

変に安請け合いすると、「◯◯がタダでホームページ制作してくれたよ」とか口コミが広がってしまうこともあるので、要注意です。

体験談

「友人にも、紹介するからさ」という言葉を信じた20代のころの僕は、若かったです。言うまでもなく、いまだに紹介はされていません。ただ安く、いやほぼタダで名刺などを制作してあげただけです。

判断基準③:やたら「電話連絡」を好む

通称、「やり逃げ君」です。

電話を好む人は、常に自分の都合しか考えていない場合が多いです。要件だけ言って、「はい、伝えたよね?」というやり逃げ君です。

フリーランスのクリエイターであれば、メールやチャット、LINEやメッセンジャーでもやり取りがおすすめです。

理由は、やり取りの履歴が文字で残るからです。

体験談

1日に何度もいきなり電話をかけてくるクライアントは、マジモンスターでした。せめて「◯時に電話打ち合わせ大丈夫?」とかの一言があればいいのですが、それもなし。苦痛でした。なによりも、電話でのやり取りなので「言った言わない」の言い合いが1番消耗しました。

補足:どんなモンスターでもクライアントが100%悪ではない

「いや、、マジやばいなぁ…このクライアントさん」と思っても、クライアント側が100%悪ではないことを理解しておきましょう。

未然にケアできる部分

  • 完成後の制作イメージを伝えられているか
  • コミュニケーション不足ではないか
  • 何かに不満があるのか

とくに、上記のポイントは、こちら側が未然に対策できる部分なので、強化しておくべきです。

対策の方法

  • 完成後の制作イメージを伝えられているか
    → Web制作の場合、テンプレート or 過去の制作事例を見せる
  • コミュニケーション不足ではないか
    → ZoomかSkypeで定期的にミーティングをする
  • 何かに不満があるのかな
    → このへんは感覚で対応
※ホームページ制作の場合、WordPressのテンプレートを使用した制作なのか、イチからのコーディングが必要なのかを明確に伝えておくことが本当に大切です。

スポンサードサーチ

やばいクライアントを経験した先に見える世界【パワーアップ】

やばいクライアントを経験した先に見える世界【パワーアップ】
具体的には、こんな感じに世界が変わると思います。

地雷案件の乗り越えて、見える世界

  • ①:問題を乗り越える体力がつく
  • ②:未然に問題を見抜く選球眼が身につく
  • ③:切羽詰まった案件を受けなくてもよくなる

①:問題を乗り越える体力がつく

地雷案件を抱えている最中の生活は、本当にシンドイです…。

あまり、こういう問題に慣れてしまうことは良いことではないですが、数をこなせば慣れちゃいます。

別に、焦る必要はない

  • お金をいただく側だって、主張はしてもいい
  • 変に萎縮して、怯えることはない
  • おかしいと思うことは、はっきりと伝えること

極論、「私の何が悪い!」くらいのテンションで堂々と胸を張っていましょう。
ガミガミ言われても、凹むことはありません。

もし、対処法がわからなかったら、僕にお気軽に相談してください。

②:未然に問題を見抜く選球眼が身につく

結果、本記事でもっとも伝えたいのは、ここの部分です。

地雷案件を持ってくるモンスタークライアントを、未然に見抜く選球眼を手に入れると、こういった経験をしなくなります。

フリーランスとして、成長していく

  • 地雷案件でも、スムーズにハンドリングできるようになる
  • クライアントへの提案の仕方が上手くなる

上記の2つは、マジ大切ですね。
クライアントへの提案や、ハンドリングが上手く行けば、地雷案件も地雷案件ではなくなります。

③:切羽詰まった案件を受けなくてもよくなる

地雷案件の条件に、納期が明日とか今週以内とかの特急制作系が多いという事実があります。

はっきり言って、こんな案件は受けないほうがいいです。

お互いのために、良くない

  • 特急で制作しても、良いものはできません
  • しっかりと設計してから、制作すべきです
  • 特急料金をいただければ、頑張れます

「特急料金」=ハイオクみたいなものだと思うので、急いで制作してほしければ、燃料タンクに良質はオイルを投入してもらい、エンジン全開で制作しましょう。

という感じですかね、、。

ひとりで悩み過ぎても意味ないので、疲れているときは寝てリフレッシュです。

楽しくフリーランス人生を満喫しましょう\(^o^)/

僕が力になれることもあると思いますので、相談があれば「お問い合わせ」ください。

相談やお問い合わせ、ご依頼など

お気軽にメッセージください。
» お問い合わせ

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください。
» お問い合わせ

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE