Norifumi Nakazono's Blog.

【お得】エックスサーバーの契約で、約3,000円キャッシュバックされる方法

HOW TO WORDPRESS

サーバーをお得に契約したい人「これからブログを始めるので、エックスサーバーを契約しようと思います。お得な契約方法があれば教えてください。」

今回の記事では、お得にエックスサーバーを契約する方法をまとめます。

結論

サーバーの契約報酬として、自分に2,858円キャッシュバックされる方法なので、普通に契約するよりもお得という話です。

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

サーバーの契約やドメイン取得、WordPressの設置は数え切れないほどやってきましたので、情報の信頼性につながると思います。情報が古くなった場合も、適宜更新していますので安心して読み進めてください。

本記事の内容

  • エックスサーバーの契約で自分に2,858円の報酬が入る方法
  • A8.netの登録方法とセルフバックの方法
  • サーバーについて知っておくべきこと

エックスサーバーの契約で自分に2,858円の報酬が入る方法

エックスサーバーの契約で自分に2,858円の報酬が入る方法
ブログ初心者から上級者まで、多くのユーザーが愛用しているエックスサーバーをお得に契約する方法です。

セルフバックでお得に契約

「なんか怪しい方法じゃないの?」と思う人もいるかもしれないので、最初に言っておきます。もちろん、合法です。安心してください。

セルフバックについて簡単に触れておくと、下記のとおりです。

  • 別名「自己アフィリエイト」と言います
  • 専用の購入リンクからの購入で、広告主から報酬を受け取れます

以上です。

A8.netの登録方法とセルフバックの方法

A8.netの登録方法とセルフバックの方法
では、具体的な方法を見ていきます。一連の流れをステップで説明します。

ステップ①:A8.netに登録する

A8.netは、日本最大級のASPです。
登録後にサイトを見れば理解できると思うのですが、A8.netに登録している広告主の商品を紹介することで報酬を受け取ることができる仕組みです。

会員登録を完了させ、ログインします。

ステップ②:「セルフバックページ」に移動

ステップ②:「セルフバックページ」に移動
画面右上あたりにある[セルフバック]をクリックします。

セルフバックを知らない人に教えると驚かれる人が多いのですが、自分が普段使っているサービスもセルフバックを使えるものもあると思いますので、ページをじっくり見てみるといいです。

ステップ③:「エックスサーバー」と検索

ステップ③:「エックスサーバー」と検索
今回は、エックスサーバーの契約でのセルフバックなので、エックスサーバーと検索します。

ステップ④:「詳細を見る」をクリック

ステップ④:「詳細を見る」をクリック
詳細を見るをクリックして、つぎのページに進みます。

ステップ⑤:「セルフバックを行う」をクリック

ステップ⑤:「セルフバックを行う」をクリック
セルフバックを行うをクリックして、つぎのページに進みます。

ステップ⑥:「お申し込みはこちら」をクリック

ステップ⑥:「お申し込みはこちら」をクリック
エックスサーバーのページに移動したら、申し込み画面に行きます。
10日間無料お試しの新規申込みでOKです。

ステップ⑦:プランは「X10プラン」を選択

ステップ⑦:プランは「X10プラン」を選択
入力項目で迷うのは、プランだと思いますが「X10プラン」を選択します。
「X20プラン」「X30プラン」はディスク容量が大きく、データベース数などに違いがあるのですが、「X10プラン」で十分です。

このまま進み、申込み完了でOKです\(^o^)/

サーバー関係について知っておくべきこと【基本】

サーバー関係について知っておくべきこと【基本】
「そもそもサーバーって何?」という質問が、結構あります。
基本なので簡単にまとめておきます。

家をイメージすると、分かりやすいと思います。

サーバー=「土地」です

土地がないと、家を建てられないのと同じで、サーバーがないとブログ運営を始められません。

ドメイン=「住所」です

家には住所が割り振り当てられますよね。これがドメインです。
「私のサイトは、ここで掲載されていますよ」という感じですね。

当ブログのドメインは「01blog.org」です。

WordPress=「家」です

土地と住所が決まれば、家を建てます。箱です。

“サーバーという土地の上”で、“ドメインという住所”に、“WordPressという箱”を使ってブログを作ります。

というイメージでOKです。

上記の1つでも欠けてしまうと、独自ドメインでのブログ運営はできないので、契約更新し忘れなどは注意しましょう。
契約更新が必要なものは、「サーバー」と「ドメイン」です。

つぎのステップとしては、「WordPressでのブログ開設」です。下記の記事で画像付きで解説していますので参考にしてください。

WordPressでブログを開設する手順

Webマーケティング基礎知識の学習用に、「【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ」をまとめました。

【入門ガイド】経験ゼロ→お金を生み出すブログを開始する完全マップ

ブログを使ったWeb集客の基本を学習したい方向け。本記事は初心者がブログを開設するために必要な基礎をまとめました。情報が変われば常にアップデートしていきます。これからWebマーケティングをを学びたい人や現在学習中の人は是非ご覧ください。

» 詳細を読む

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】