オンラインティーチャー・ゾノのブログ

» 【特別配信講義】只今、完全在宅で先生開業!オンラインティーチャーを目指すための講座『先生2.0 〜毎日感謝される働き方を作ろう〜』を無料配信中! ← 無料視聴はこちらをクリック!

【毎日が辛い】苦しいならフィールドを変えてみる【3つの思考】

LIFE

毎日が辛くて苦しい人

毎日が辛くて苦しい人「なんか最近、毎日が辛くて苦しいです。憂鬱な毎日から抜け出せずに、気持ちも落ち込み気味…。同じような経験をされて、現状克服できている人の声が聞きたいです。」

このような質問に回答します。

本記事の内容

  • 苦しいなら、辛い毎日から逃げてオッケイ
  • 辛い毎日を過ごしていると、辛さは増します

この記事を書いている僕は、元不登校です。

ちなみに現在の活動拠点は、オンライン社会。
本記事では、元不登校の僕がオンライン社会を拠点に生きるまでの過程をもとに、執筆していきます。

YouTube版も公開しています

動画でインプットしたい方は、YouTubeからどうぞ。
サラッと、聞き流しで理解できます。

苦しいなら、辛い毎日から逃げてオッケイ

苦しいなら、辛い毎日から逃げてオッケイ
「苦しい人に向けた言葉」とかが、検索すると出てきます。
スミマセン、、僕から贈る言葉はとくにありません。

しかし、大切な3つの思考をシェアします。

3つの思考

  • 思考①:常に痛みを避けて、生き続ける
  • 思考②:会いたくない人には、会わない
  • 思考③:オンライン社会を、住処にする

やさしい言葉とかを贈ることができずにスミマセンが、上記3つはかなり効果絶大です。

思考①:常に痛みを避けて、生き続ける

結論を先に言ってしまいます。

痛みを避けないから、人生辛くなる

  • 嫌な仕事から、逃げる
  • 嫌な人間関係から、逃げる
  • 嫌な生活環境から、逃げる
自分にとって「痛み」だな、、と感じる環境に身を置かなければ辛さ軽減ですよね。

のちに言いますが、僕がオンライン社会を住処にする理由が”ここ”です。

ぶっちゃけ、心が壊れる前に、積極的に逃げるべきです。

逃げるのは、負けじゃない。
辛いのに、平然を装っている人種のほうが負けです。

思考②:会いたくない人には、会わない

辛いな、、と感じる理由に「人間関係」が大きいですよね。

自分の直感を、信じよう

「あ…なんか、会いたくないな…」というセンサーを感じたら、人と会うのをやめましょう。

辛い毎日を過ごす人は、わりと無理しがちな傾向にあるはずです。
【直感大事】会いたくない人とは会わない=正しい判断【なんか嫌だ】」が参考になるはずなので、時間があればどうぞ。

リアルに会わなくても、現代は情報が降り掛かってきます。

自ら、下記のような対策が必要になりますよね。
僕が対策しているいくるかをシェアします。

  • スマホの通知は、基本オフ
  • 午前中は、メールを見ない
  • 寝室に、スマホを持ち込まない
小さなルールに見えるかもしれませんが、効果ありです。
どうぞ、実践してみることをおすすめします。

思考③:オンライン社会を、住処にする

先日、四柱推命鑑定でも見抜かれてしまったのですが、僕は基本リアルで人に会うと疲れやすいタイプです。
» 【感想】四柱推命がスゴすぎ【オンラインで鑑定してもらいビビる…】

実社会で疲れやすい人は、多いはず

毎日が辛いな、と感じている人の大半が、実社会に疲れているケースが多いのかな、、と勝手に想像です。

それであれば、オンライン社会を住処にすれば吉です。

ただし、オンライン社会も幸福ばかりではないので、そのへんは予めシェアしておきます。

オンライン社会での距離感とかも、大切になってくるので「オンラインで「最適な距離感」を保つ方法【全部で、5つあります】」を参考にどうぞ。

辛い毎日を過ごしていると、辛さは増します

辛い毎日を過ごしていると、辛さは増します
脅かすつもりはないですが、辛い環境にいると、辛さは増します。

では、どんな対策がおすすめなのか、僕が実践してきたことをまとめます。

辛い環境から抜け出す対策

  • 対策①:ストレスが、少ない環境を選ぶ
  • 対策②:普通の感覚を、一旦捨ててみる
  • 対策③:プチ贅沢をして、ホテルに宿泊
疲れやすい現代だからこそ、環境を思い切って変えるのもありです。

では、上記をそれぞれ深堀りして解説します。

対策①:ストレスが、少ない環境を選ぶ

まず、大前提としてストレスゼロは無理ですよ。
どんな環境でも、ストレスはありますからね。

しかし、ストレスを減らすことはできる

多くの人は、いま抱えているストレスが当然だ、と思って行動しますよね。

僕は、もともと私立高校で教師をやっていました。
そのときは「これが普通なんだ…」と自己洗脳してましたね。

親からも「普通に働きなさい」と言われ続けましたし、なんか今考えると異常なまでの自己洗脳でした(`・ω・´)ゞ

独立して、ストレスは半減された

いまはオンライン社会を、コツコツ&テクテク歩いていますが、教師時代に比べると、ストレスは半分です。

ストレスを減らすための努力を、常に意識することが大切ですね。

対策②:普通の感覚を、一旦捨ててみる

上記でも執筆しましたが「普通の感覚」って、かなり自己洗脳のケースが多いです。

普通の感覚を、解き放とう

  • 「ま、いっか」の感覚を大切にできる
  • 「○○○であるべき」から脱却できる
  • 他人に、厳しくならない性格になれる
これら3つができるだけで、日常のリラックス度は超高まります。

質問:「○○すべき」が多いんじゃない?

あ、これは過去の僕に対しての質問なのですが、、答えは「YES」です。

もともと、僕の性格は完璧主義よりですし、自分で自分を苦しめていた感じが強いです。

たぶん、いま辛い人も同じくなんじゃないかな、と思います。

対策③:プチ贅沢をして、ホテルに宿泊

僕は、定期的に完全に孤独になりたくなります。

僕がおすすめする対策です。
家族や周囲の人に理解をいただき、GOしてます。

対策:たまにホテルに行こう

具体的な内容は、下記記事にて解説しているので、サラッと目をとおしていただければ喜びます。

辛くて苦しい環境が、楽しいと最強です

いま苦しい人に対しては、厳しい言葉になるかもしれません。
しかし、愛と理性を持って、発言します。

苦しくない環境なんてない。
苦しさが楽しいと思える環境に、引っ越しすべき。

以上です。

この環境に引っ越しできれば、苦しさと楽しさがマッチして、最高の毎日を過ごせると思います。

現代に、その現実を手に入れるために、おすすめなのがオンライン社会で生きることです。

ぜひ、オンライン社会に、自分の居場所を作っていこう。
ということで、今回はこのへんで・・・。

おしまい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。下記の特別無料講座「先生2.0」も、是非チェックしてくださると喜びます🙇‍
講座を受講すると、当ブログで無料配布している「ブログの書き方テンプレート」もプレゼントさせていただきますので、この機会にどうぞ💁‍♂️

【挫折0宣言】『ワンコイン』戦略会議を開催しています

オンラインビジネスの悩みを僕に直接相談できるワークショップです。 「Zoom」を利用して開催です。ご自宅から、お気軽にどうぞ😌

ご都合のよい、日程をクリックです

  • クオリティ重視で、少人数制としております【募集枠 各回2名】
  • 現状の直近の悩みを、ご準備お願いします【濃い相談形式です】

» 今すぐ予約を確保する!

嬉しいお声をいただいております

オンラインでホームページ作りの勉強会に参加。サイト構築にHTMLやCSSの基礎理解は必須。仕組みに慣れればそんなに難しくないです。固定費はサーバー代とドメイン代ぐらいでそんなにお金もかかりません。無料で有益でここまで高品質な勉強会って中々ないんじゃないかな🙇‍

お知らせ:厳選した下記のコンテンツがおすすめです

個人から、中小企業様向けに対応しており、Webメディア構築 or リモートワーク(テレビ会議システム)の導入をご検討の方は、ぜひどうぞ🙇‍

おすすめコンテンツ

無料コンテンツ

有料コンテンツ

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは、様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分の無料相談会&体験レッスン(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。

その他、ご相談&ご質問がございましたら、お気軽にどうぞ。
» お問い合わせ

無料から学べる「01BLOG COLLEGE」に参加はお済みですか?メディア運営の基礎から応用を、順序立てて学べるオンライン学習サイトです。この機会にぜひどうぞ💁‍♂️

僕は、こんな人です

ゾノ@オンラインティーチャー
オンラインティーチャー養成講師(Teachable特化型)・メディア運営の基礎・ヒット商品企画。『2〜3歩先を行く実験屋』をコンセプトにオンライン社会を前進。手軽にスマホからも学べる『01BLOG COLLEGE』を運営し生徒は累計約300名。「オンラインで先生開業を目指すための講座」を無料配信中!朝大好きです→ #01blog朝活の会
» プロフィール詳細はこちら

チップをいただけると、心から喜びます


特別配信【先生2.0】毎日感謝される働き方を作ろう【無料で受講できる特別講座】

人気記事【Zoom】会議などの案内メールのテンプレート【セミナー時にも使える】