Norifumi Nakazono's Blog.

【悲惨】ドメイン名の失敗しない決め方とドメイン取得方法【後悔なし】

WORDPRESS

ドメインをこれから取得しようと考えている人「ドメインはどんなふうに決めたらいいのかなぁ…。ドメイン取得に失敗したくないし、どんな視点で決めたらいいのでしょうか。アドバイスください。」

今回の記事では、ドメインの決め方と取得方法についてまとめます。

結論

ドメインは、サイトの住所です。
相手に覚えてもらいやすいものにしましょう。自己満禁止です。

こんにちは、ゾノです。

この記事を書いている僕は、現役でWebデザイナー&マーケターとして活動しつつ、ブログを運営しながら生活しています。今では、外出せずに学べるパソコン教室を運営し、ブログ初心者に特化したブログ指導活動にも取り組んでいます。

これまでに数多くのドメインを取得してきた僕の失敗談を踏まえた内容にしていきますので、リアリティがあって参考になると思います。

本記事の内容

  • ドメイン名の失敗しない決め方【わりと、大事な話です】
  • ドメイン名を決めるときの禁止事項【失敗しないための秘訣】
  • 【ドメイン取得方法】失敗しないために、よく考えてから取得しましょう

ドメイン名の失敗しない決め方【わりと、大事な話です】

ドメイン名の失敗しない決め方
ドメイン名は一度決定すると、後戻りできません。
なので慎重に考えて、ベストなドメインを作るべきです。

では、どんなポイントに注意していけばOKなのかをまとめます。
すべてで5つです。

その①:サイト名を入れる

たとえば、当ブログのサイト名は「01blog|ぜろいちぶろぐ」です。
そしてドメインは「01blog.org」になります。

必ずというわけではないですが、サイト名を含むのが無難です。

その②:パッと見てわかるように短く

一瞬で覚えられるものにするようにするといいです。

01blog.org」に決定するまでの過程を、ここで簡単にシェアしておきます。
そんなに長い時間迷わなかったのですが、下記のような案がありました。

  • zeroichi-blog
  • zero-ichi-blog

これでも短い方ですが、まだ長いです。
できるだけ、不要な文字を削ぎ落として短くすることがポイントです。

その③:入力するのが、面倒じゃないもの

zero-ichi-blog」などですと、人によってはハイフン(-)が分からない場合もあります。

コツ

ユニバーサルデザイン的な感覚で、ドメイン名を考えよう。
ユニバーサルデザインとは:文化・言語・国籍や年齢・性別などの違い、障害の有無や能力差などを問わずに利用できることを目指した建築(設備)・製品・情報などの設計(デザイン)のこと(引用:Wikipedia)

※まぁ、そんなに今の時代、直接URLを入力することは滅多にないと思いますが、ドメインを決めるときは「誰でも入力できること」をテーマに決めることがポイントです。

入力が面倒なものは、本当に自分でも後で後悔することになります。
ちなみに、僕が運営するサイトに「information-technology-school.info」というドメインがあるのですが、超後悔しています。長くてうんざりです。

その④:アレンジして合体させるのもあり

サイト名を少しアレンジして、合体させるのもおすすめです。

僕が運営する「WEBビジネス学園」のドメインは、「webdemy.jp」です。

  • web + academy = webdemy

という感じに合体させました。こういう考え方もありです。

その⑤:できれば、文字は区切らない

どうしても区切りたい場合は、ハイフン(-)を使うのがおすすめですが、できれば使わないほうがいいと思います。

理由は、記号の入力って結構ストレスなんですよね。
なので、できれば文字は区切ることなく、シンプルなドメインにするといいです。

ドメイン名を決めるときの禁止事項【失敗しないための秘訣】

ドメイン名を決めるときの禁止事項
ドメイン名を決めるときに注意すべきポイントをまとめます。
と言いますか、僕の失敗談です。よければ参考にしてくださいm(_ _)m

サイト名と無関係な文字を入れること

サイト名と関係のない文字や数字を入れることだけは、絶対にやめたほうがいいです。

なぜなら、単純に意味不明だからです。
読者にとっても、自分にとってもデメリットしかないので、やめましょう。

長いドメイン名にすること

上記「その③:入力するのが、面倒じゃないもの」と、ほぼ同じ問題なのですが、長いのは避けましょう。
結局、ドメイン名は自己満足でつけると、本気で後悔します。

ここまでをまとめると、こんな感じですね。

  • サイト名を入れて短くする
  • 入力が面倒じゃないものにする
  • サイト名をアレンジしてもOK
  • 文字はできるだけ区切らない
  • サイト名と無関係な文字数字は入れない
  • 長いドメイン名は避けること

これを意識するだけで、結構いい感じのドメインができると思います。

【ドメイン取得方法】失敗しないために、よく考えてから取得しましょう

ドメイン取得方法

僕はエックスサーバーを推奨していて、ドメインの取得もエックスサーバーでやったほうがいいと考えています。

他のサービスでも取得可能ですが、サーバーとドメインは同じ会社で統一しておいたほうが管理しやすいですし、何よりもエックスサーバーでドメインを購入する流れが1番わかりやすいと思います。

エックスサーバーに登録していない場合は、こちらの手順で登録しておきましょう。
» 【お得】エックスサーバーの契約で、約3,000円キャッシュバックされる方法

では、手順です。
ステップは5つです。

ステップ①:インフォパネルにログイン

まず、エックスサーバーの[インフォパネル]にログインします。
インフォパネルにログイン

ステップ②:サービスお申し込みをクリック

画面左のメニューにある[サービスお申し込み]をクリックします。
サービスお申し込みをクリック

ステップ③:ドメイン(エックスドメイン)

[新規申し込み]をクリックします。
ステップ③:ドメイン(エックスドメイン)

つぎの画面で、利用規約と個人情報に関する公表事項の画面になるので、[同意]します。

ステップ④:ドメインの新規取得

希望のドメインを入力して、検索します。
ステップ④:ドメインの新規取得

[.com],[.co.jp],[.net],[.org],[.info]などの決め方

ここは自分の好きなものを選べばOKです。
SEOの強さが変わるという話もありますが、そんなに変わらないと思います。たとえそうであっても、どんなに強いドメインで記事頻度が少ないサイトは評価されません、、、。

迷った場合は、[.com]を選んでおけば安定です。

ステップ④:ドメインの新規取得
チェックを入れて、[お申し込み内容の確認・料金のお支払い]へ進みます。

ステップ⑤:お支払いを済ませる

希望の支払い方法を選び、料金を支払います。
ステップ⑤:お支払いを済ませる

ドメインの決め方と、取得方法は以上です。

このあとのステップとしては、WordPressの紐付けになります。

お問い合わせ&感想は、いつでも受付けています。

何かあればメッセージくださいm(_ _)m

最後まで読んでくれて感謝です\(^o^)/

お し ま い

当ブログと他のサイトの圧倒的な違いは様々な疑問や悩みを解決するために【無料体験レッスン】30分相談会(オンライン開催)に初回限定で参加できることです。

どうしても分からなかったり、1人で悩むことがあればご相談ください。
また質問やメッセージ、相談があればお気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
» お問い合わせ

人気記事【Minimalカスタマイズ】マナブログをモデリングして、ブログを作る【manablog】

人気記事【目指せマナブログ】WordPressテーマコピー/相談チャット【無料】